SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

幻のマクロレンズ Elicarに出会った

以前、マクロレンズについてのフォーラム巡りをしていた時に、ちらっとElicarというブランドのマクロレンズが素晴らしいという記述を目にしたことがありました。以来Elicarのマクロレンズに触れられる機会が無いかと探し続けていたのですが、意外にも会社近…

秩父で追いかける小さな自然

わらじかつでお腹を満たした(いや満たしすぎた?)後はそろそろ見頃を迎えようというミューズパークの梅園で少し早めのお花見です。ミューズパークの梅園は武甲山を正面に望む斜面に600本ほどの梅が咲く公園で、天気も良く暖かだったこの日は梅を愛でるには…

秩父のうまいもの 安田屋の「わらじかつ」

なんだかんだと2月に1度は訪れているような気がする秩父。(というかそれ以上のペースで通っている気がしますけど)今回はようやく名物に数えられる「わらじかつ」をいただいてきました。 開店前から行列 9時過ぎに自宅を出て、いつもと同じく国道299号での…

大人の遠足 ヱビスビール記念館を楽しんでからの・・・あれ?

春の兆しが見えてきた先週の日曜日。かねてよりお付き合いいただいているDAIKI (id:daiki_bassist)さん、いのっち (id:ino_null)さん、OKP(id:OKP)さんとOKPさんの奥様に初めましてのTaki (id:s06216to)さんと昼間っからビールを楽しむというひっじょーに楽…

川越大師 喜多院で梅を撮る

花粉舞い踊るこの季節。天気はいいけど外に出るのがおっくうになりますね。 しかし、子どものこんな姿を見せられると家でゴロゴロというのも気が引けるし、買い物のついでに喜多院にでも散歩してみようかとα7IIにOM ZUIKOの21mmと135mm、そしてPlanarの50mm…

やさしめ中望遠 OM ZUIKO AUTO-T 135/3.5

またしてもやってしまった・・・ 世の中あたらしいカメラで盛り上がる中、私は古いレンズで盛り上がってます 先月手に入れたZUIKO AUTO-T 200/4のキレの素晴らしさにすっかりハマってしまったわけですが、200mmというのは多少慣れたとはいえ、やはり扱いづらい…

久しぶりの猫スナップ

昨年の秋ごろだったか、近所の猫がいっせいに姿を消して以来なかなか野良の猫を撮る機会がへっていました。 通りすがりの人が好きなだけえさを与え、糞の始末は知らんぷりだったこともあって個体数は増える一方。糞害が目立ってきたころだったのでついに保健…

E-M1 MarkIIのプロキャプチャーを試してみる

E-M1 MarkIIが発売されて約2ヶ月。ようやく目玉機能のひとつであるプロキャプチャーを試すことができました。 プロキャプチャーとはこんな機能です。 1stレリーズから20Mの高画素で記録を開始し、2ndレリーズまでの間の映像を最大14コマ記録します。「プロキ…

越生梅林の梅まつりに行ってきた

梅林の始まりは1300年代 堂平山へキャンプや星空を撮りに行くたびに近くを通りかかり気になっていた越生梅林で2月18日から梅まつりが開催されるということで、さっそく初日に行ってみました。 越生梅林は冒頭の写真の通り越辺川沿いの広大な梅林で、前日まで…

ナイトスナップ 渋谷

久しぶりの中望遠 毎日なにかしらのカメラを持ち歩いているのですが、この日は久しぶりにE-M1 MarkIIとZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroのセットを持ち出してみました。(マイクロフォーサーズなので50mmで中望遠です) 最近はα7IIとPlanar T* 1.4/50の使い…

メジロと桜と梅と月光

サクラジロー 日本中が厳しい寒気に覆われた日、午前中は少し晴れ間があったので通勤途中に少し回り道をしました。この日はなんとなく梅とメジロが撮れそうな気がしたのでα7IIにレンズはZUIKO AUTO-T 200/4です。 渋谷の裏道をブラブラと歩いていると狭い路…

構図を立体的に組み立てるロジックとレタッチ

前回、眠たく写った武甲山をレタッチで迫力を出すというようなエントリーを書きました。ありがたいことに予想を超えて多くの方に読んでいただけました。 そこで、調子に乗って続編を!ということではなく、twitterで以下のようなご指摘がありました。 テクニ…

【Photoshop】覆い焼き・焼き込みツールで山をマッチョにレタッチする

ちょっと冴えない山の写真。空の焼け方が淡かったり、コントラストが低く眠くなっていたりしてボツにしようか悩む写真ってあります。そんな写真は早々に削除してしまう人も多いと思いますが、こんな時こそレタッチテクニックのトレーニングをするチャンス。 …

沼で出会った君の名は

子どもに観たいとせがまれ行ってきた「君の名は。」。おじさん通算3回目です。 鑑賞後、ちょうど夕暮れ時だったので(ここはかたわれ時って言うべき?)途中にある沼へ寄ってみることにしました。このブログではおなじみのあの沼です。沼に着いたら子どもは…

七五三の写真をPhotobackで製本してみました

昨年の11月、フォトグラファーである友人に子どもの七五三の撮影をお願いしたということを書きました。 それからずいぶんと間があいてしまったのですが、ようやくその時に撮ってもらった写真を製本しました。あーでもない、こーでもないと編集に頭を悩ませす…