読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

沢にはマクロレンズを持っていきたい

先日の払沢の滝・天狗滝ハイキングの続きです。この日のハイクの主役は滝ではあったのですけど、そこへ至る道々、沢沿いということもあり心をくすぐるものがそこかしこにあるんです。 そんな時はマクロレンズでといきたいところですが、あいにくこの日はMZD …

滝はいいぞ!三脚担いで軽ハイク 払沢の滝・天狗滝

夏のような陽気の土曜日、朝はちょっと町内の用事があったので半日程度で行って帰ってこれる軽いハイクに行ってきました。 候補地はいくつかあったのですが、皆野の天空のポピーはまだポツポツの開花状況だそうですし、悩んだもののOKP (id:OKP) さんにおす…

OM-DとOM ZUIKO(オールドレンズ)のススメ

OM ZUIKOレンズを持っていながらこれまで純正同士の組み合わせではなく、α7IIにマウントアダプターを介して使っています。 もともと35mm版を前提にしたレンズなので、同じく35mm版フォーマットのα7IIで使うのがレンズの持ち味を発揮できる組み合わせであるこ…

山とカメラを満足させる欲しいものリスト

山とカメラ、カメラと山。どちらが先にきたとしても、なんとも相性の良い遊びの組み合わせですよね。カメラとレンズについてはおおよそ揃った感はあるのですが、登山のことを考えるといくつか欲しい装備が出てきましたので、ちょっとまとめておこうと思いま…

いまさら Nik Collection を使ってみた

約1年前に無償化された非常に強力な写真編集ツール、Google Nik Collection。一応インストールはしてあったもののAdobeのツールに慣れきっていてその独特な操作に馴染めずこれまで放置してきました。 しかしにわかに面白さを実感してきたネイチャーフォトのR…

登山後の身体に沁みわたる「釜めし なかい」

御岳山でハイクを楽しんだこどもの日、この日はまだまだ楽しみが続きました。というのも、とある山の人から以前に深夜の強烈な飯テロを食らったついでにこのエリアのおすすめの店を教えてもらっていたのです。 そのうちのひとつがこの「釜めし なかい」。 一…

新緑の山でネイチャーフォトの世界にハマる

タイトルで全部言ってしまうやつですね。はい、ネイチャーフォトという世界にすっかりハマりそうです。4月に10年ぶりの登山を再開して以来、熱が醒めやらず続けて妙義山中間道、そして御岳山へ行ってきました。 いずれも山頂を目指す登山ではありませんでし…

妙義山ハイク後日談 娘の写真ポテンシャルがすごいかもしれない・・・

子どもの感覚は新鮮で侮れない 昨年の今頃、小1だった娘に写ルンですを持たせたことがありました。 その時の写真が上の記事になるのですが、なかなかこどもの感覚って侮れないなぐらいの印象だったんです。 それからしばらくリラックマ仕様になったお古のコ…

GW Amazonのクーポンでアウトドアウェアがお買い得

連休になると恒例というかだんだん常態化しているような気がしますが、5月8日までAmazonでスポーツウェアが15%OFFとなるクーポンが提供されています。 www.amazon.co.jp このGW、Amazon Mastercard会員に向けてさらに5%OFFのクーポンが配布されているので、…

新緑の妙義山中間道ハイク

4月最後の日曜日。登山熱が高まりつつある我が家は先日の秩父日向山のハイクに続いて妙義山中間道へ行ってきました。 スタート地点になる妙義神社の掲示板にもある通り、妙義山にはビギナーから上級者まで楽しめる様々なルートがあります。 独特な稜線が印象…

AF対応マウントアダプター Commlite CM-EF-NEX を買ってみた

防湿庫の奥で眠る数本のEFレンズ。OM-Dとα7 II、そしてFマウントのフィルムカメラ(F3とEM)を使う私のもとになぜEFマウントのレンズがあるのか? その経緯は過去の記事で触れているのですが、要は父から譲り受けたEOS-1(文鎮)にくっついてきたレンズなの…

夜道に煌めく花々

花見ラッシュも落ち着き新緑の季節になってきましたが、ここのところ忙しくなかなか写真を撮りに行く余裕がありません。 こうなってくるとフラストレーションも徐々に高まってきてしまいますよね。そんなわけで、私は仕事への行き帰りに見かける植物や通りの…

クラウドファンディング「自分の手で北アルプスの登山道を創り上げる!乗鞍新登山道整備2017」

www.makuake.com 今年もやってきました乗鞍新登山道整備のクラウドファンディング。昨年も微力ながら支援させていただいたプロジェクト。今年はさらに賛同企業も増え、一見アウトドアとは関係のなさそうな無料素材のPAKUTASOや個人メディアのgori.meまで参加…

2017 川越の桜(撮影情報などふりかえり)

もうすぐゴールディンウィークにさしかかろうというこの頃、八重桜は見頃ですが、すっかり世間は新緑ムード。今さら桜の写真というのもやや季節外れ感がありますが、今年撮った川越の桜をまとめておこうと思います。撮影直後のハイ状態から冷静になっている…

夕陽に染まる秩父羊山公園の桜

秩父の羊山公園と言えばゴールデンウィークの芝桜で有名です。先日、芦ヶ久保の日向山へハイクしに行った際、ちょうどいい時期じゃないかなと夕方の羊山公園へ桜を見に行ってみるプランを組んでいました。 羊山公園は桜も良いという話は聞いていたものの、事…

SUUMOタウンへ寄稿しました

ご縁がありまして、この度SUUMOタウンへ寄稿させていただきました。 最初に担当いただいた編集氏より暮らしている街、好きな街への想いを好きなように書いて下さいと仰っていただいたのですが、これがなかなか難しくて。 もちろん最初に候補にしたのは今現在…

春の秩父でお花見ハイク

今年は十数年ぶりに登山を再開しようと、モンベルのフレンドフェアなどを利用して古くなった登山ギアのリプレースや子供用のギアの買い足しなどをして、ようやく最低限の用具がそろったかなという感じになりました。 天気を調べてみると昼過ぎからちょっとだ…

2017 渋谷の桜

2017年の春、渋谷の街で撮った桜をまとめてみます。 明治通りにて 明治通りの街路樹として植えられた桜です。仕事帰りに撮ったこともあり夜桜ばかりになりました。背景がオフィスビルや飲食店など雑然としたシチュエーションということもあり、街灯や雨と絡…

川越新河岸川の桜

なんとなく、ですが落ち着いてみられるのは今年辺りが最後なのかなという気がして、川越氷川神社の裏手にある新河岸川の桜を見てきました。 いつもは手持ちでパシャパシャ撮っていくスタイルですが、この日は三脚を据えてじっくりどっしりマクロプラナー先生…

桜を横目にミュシャ展を鑑賞

4月8日の土曜日。都内では桜がピークの週末でしたが、天気はあいにくの曇り時々雨予報。 今年はすでにそこそこ桜を楽しめているし、あいにくの空とはいえ世の中が桜に気をとられている隙に新国立美術館で開催されているミュシャ展を観ておこうと行ってきまし…

広角・標準・望遠 それぞれの画角を活かして桜を撮る

Makro-Planar T* 2/100 今年の桜もいよいよピークを迎えようというところ。 自宅で仕事をしていたのですが、天気が良いので休憩がてら子どもと一緒にお花見をしてきました。 ここのところMakro-Planar T* 2/100の写りにすっかり魅了されて、そればかりになっ…

春のゆうべをひろい歩く

気がつけばもう四月。 近所の公園の桜並木もいよいよかという雰囲気になってきました。 淡くやさしい色合いの夕焼けが窓の外に見えたので、10コマぐらいフィルムが残っているF3にMakro-Planar 2/100を合わせて春のゆうべをひろい歩いてみました。 なんだこれ…

考える必要などない、至高のレンズ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100

いつかそのうちと思っていたMakro-Planar T* 2/100を魔が差して手に入れてしまいました。いえ、レンズに誘われたという方が正しいかもしれません。 これまでZeissのレンズではPlanar 1.4/50を使っていてすっかりその魅力にとりつかれていたのです。色の乗り…

中院の枝垂れ桜

先日、川越の桜の名所と言われる中院の枝垂れ桜が見頃ということで夕食前に夜桜を見に行ってきました。 天台宗別格本山 中院 夜桜 今では隣の喜多院の方が有名になっていますが、もとは1200年ほど前に開かれた中院が先にあり、その北にできたので北院といっ…

春の花を先撮り さくらスナップのアイデア

いつのまにか関東はすっかり春の雰囲気です。渋谷明治通りのさくらの街路樹も開花しているものが目立つようになってきました。さくらの本番はもう少し先ですがちょっとさきどりしてさくらをからめたスナップのアイデアを試してみました。 逆光と光条 まずは…

α7/α7IIで望遠・高速シャッター時に起きる上部のケラれとその対策

先日、逆光に透けたさくらをα7IIで撮ろうとしたところ困った現象が発生しました。レンズを上方(空など)へ向けたときに画像の上辺がケラれる現象です。実際の写真を見ていただいた方が理解しやすいと思います。 こんな現象です。 実はこの現象、以前からた…

春の穏やかな光を捉えるレンズ

Makro-Planarの誘惑に抗う 実際は春じゃなくて他の季節でも撮れそうなものですが… 世の中、決算の時期とあって連日物欲を刺激するようなツイートが私のタイムラインには流れてきます。中でもZeissのMakro-Planarというレンズの圧力はとりわけ激しく、これま…

いつも使っている醤油の醤油蔵を見学してきた

我が家でいつも使っているはつかり醤油。この醤油の醸造元である松本醤油さんが週末に醤油蔵見学をやっているというので行ってきました。とても旨味の強い醤油で我が家ではもうこれなしでは成り立たないほど依存しています。ならば、蔵も見ておかなければっ…

マウントアダプター メーカー純正・国産・廉価海外産 それぞれの違い

去年できごころでNikonのEMを買ってしまって以来、ボコボコとカメラやレンズが増え、気がつけばマウントアダプターも4つになりました。 4つの内訳は以下の通り。 メーカー マウント 電子接点 オリンパス フォーサーズ > マイクロフォーサーズ AF/EXIF対応 Ke…

動物園でレリーズタイミングのトレーニング

隅っこで気持ちよさそうに寝ているブタ 最近、鳥をはじめとして動物の撮影が以前にも増して楽しくなってきています。前回、埼玉県こども動物自然公園の年間パスポートを購入したこともあって天気の良い週末、動く動物の撮影の練習も兼ねて家族で遊びに行って…

幻のマクロレンズ Elicarに出会った

以前、マクロレンズについてのフォーラム巡りをしていた時に、ちらっとElicarというブランドのマクロレンズが素晴らしいという記述を目にしたことがありました。以来Elicarのマクロレンズに触れられる機会が無いかと探し続けていたのですが、意外にも会社近…

秩父で追いかける小さな自然

わらじかつでお腹を満たした(いや満たしすぎた?)後はそろそろ見頃を迎えようというミューズパークの梅園で少し早めのお花見です。ミューズパークの梅園は武甲山を正面に望む斜面に600本ほどの梅が咲く公園で、天気も良く暖かだったこの日は梅を愛でるには…

秩父のうまいもの 安田屋の「わらじかつ」

なんだかんだと2月に1度は訪れているような気がする秩父。(というかそれ以上のペースで通っている気がしますけど)今回はようやく名物に数えられる「わらじかつ」をいただいてきました。 開店前から行列 9時過ぎに自宅を出て、いつもと同じく国道299号での…

大人の遠足 ヱビスビール記念館を楽しんでからの・・・あれ?

春の兆しが見えてきた先週の日曜日。かねてよりお付き合いいただいているDAIKI (id:daiki_bassist)さん、いのっち (id:ino_null)さん、OKP(id:OKP)さんとOKPさんの奥様に初めましてのTaki (id:s06216to)さんと昼間っからビールを楽しむというひっじょーに楽…

川越大師 喜多院で梅を撮る

花粉舞い踊るこの季節。天気はいいけど外に出るのがおっくうになりますね。 しかし、子どものこんな姿を見せられると家でゴロゴロというのも気が引けるし、買い物のついでに喜多院にでも散歩してみようかとα7IIにOM ZUIKOの21mmと135mm、そしてPlanarの50mm…

やさしめ中望遠 OM ZUIKO AUTO-T 135/3.5

またしてもやってしまった・・・ 世の中あたらしいカメラで盛り上がる中、私は古いレンズで盛り上がってます 先月手に入れたZUIKO AUTO-T 200/4のキレの素晴らしさにすっかりハマってしまったわけですが、200mmというのは多少慣れたとはいえ、やはり扱いづらい…

久しぶりの猫スナップ

昨年の秋ごろだったか、近所の猫がいっせいに姿を消して以来なかなか野良の猫を撮る機会がへっていました。 通りすがりの人が好きなだけえさを与え、糞の始末は知らんぷりだったこともあって個体数は増える一方。糞害が目立ってきたころだったのでついに保健…

E-M1 MarkIIのプロキャプチャーを試してみる

E-M1 MarkIIが発売されて約2ヶ月。ようやく目玉機能のひとつであるプロキャプチャーを試すことができました。 プロキャプチャーとはこんな機能です。 1stレリーズから20Mの高画素で記録を開始し、2ndレリーズまでの間の映像を最大14コマ記録します。「プロキ…

越生梅林の梅まつりに行ってきた

梅林の始まりは1300年代 堂平山へキャンプや星空を撮りに行くたびに近くを通りかかり気になっていた越生梅林で2月18日から梅まつりが開催されるということで、さっそく初日に行ってみました。 越生梅林は冒頭の写真の通り越辺川沿いの広大な梅林で、前日まで…

ナイトスナップ 渋谷

久しぶりの中望遠 毎日なにかしらのカメラを持ち歩いているのですが、この日は久しぶりにE-M1 MarkIIとZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroのセットを持ち出してみました。(マイクロフォーサーズなので50mmで中望遠です) 最近はα7IIとPlanar T* 1.4/50の使い…

メジロと桜と梅と月光

サクラジロー 日本中が厳しい寒気に覆われた日、午前中は少し晴れ間があったので通勤途中に少し回り道をしました。この日はなんとなく梅とメジロが撮れそうな気がしたのでα7IIにレンズはZUIKO AUTO-T 200/4です。 渋谷の裏道をブラブラと歩いていると狭い路…

構図を立体的に組み立てるロジックとレタッチ

前回、眠たく写った武甲山をレタッチで迫力を出すというようなエントリーを書きました。ありがたいことに予想を超えて多くの方に読んでいただけました。 そこで、調子に乗って続編を!ということではなく、twitterで以下のようなご指摘がありました。 テクニ…

【Photoshop】覆い焼き・焼き込みツールで山をマッチョにレタッチする

ちょっと冴えない山の写真。空の焼け方が淡かったり、コントラストが低く眠くなっていたりしてボツにしようか悩む写真ってあります。そんな写真は早々に削除してしまう人も多いと思いますが、こんな時こそレタッチテクニックのトレーニングをするチャンス。 …

沼で出会った君の名は

子どもに観たいとせがまれ行ってきた「君の名は。」。おじさん通算3回目です。 鑑賞後、ちょうど夕暮れ時だったので(ここはかたわれ時って言うべき?)途中にある沼へ寄ってみることにしました。このブログではおなじみのあの沼です。沼に着いたら子どもは…

七五三の写真をPhotobackで製本してみました

昨年の11月、フォトグラファーである友人に子どもの七五三の撮影をお願いしたということを書きました。 それからずいぶんと間があいてしまったのですが、ようやくその時に撮ってもらった写真を製本しました。あーでもない、こーでもないと編集に頭を悩ませす…

夜景撮影ビギナーズラック 渋谷の街と流星

仕事帰りに新しいことをやってみようということと、日々作り替えられていく渋谷の街のエネルギーみたいなものを撮ってみたいなと、初めて(多分?)の夜景撮影にチャレンジしてみました。 そんなわけで撮ってみた写真が冒頭の一枚。手持ちでどこまで頑張れる…

冬の大六角形

新月の夜、空がスッキリ晴れていたのでα7IIとZUIKO 21mm F3.5で星空を撮ってみました。 21mmともなるとかなり広い範囲が写ります。最初はあわよくば天の川が写ればいいなと思っていたのですが、画角の広さに楽しくなったので「もしかして入るかな?」と冬の…

I love Z

ZUIKO AUTO-T 4/200 ZEISS Planar T* 1.4/50 2つのZ 最近二つのZがお気に入り。 ZUIKOとZEISS。どちらもシャッターボタンを半押ししてもピントを合わせてくれない。フォーカスリングをじわっと回して「ここだ」という瞬間でシャッターボタンを押す。 ボタン…

E-M1 MarkII 発売後1ヶ月使用レビュー

Olympus OM-D E-M1 MarkIIが発売されて1ヶ月と少し経ちました。私の手元に届いたのは発売日だったので、そのまま1ヶ月使ってのレビューをしてみようと思います。細かいスペックや特徴については公式サイトをご覧ください。 注目のトピックを抜き出すと、以下…

オールド望遠レンズでスナップ OM ZUIKO AUTO-T 200mm F4

先日α7IIと一緒に購入したG.ZUIKO 21mm F3.5の写りが気に入り、某オークションで見かけた良さそうなレンズにいくつか入札してみたところ幸いにも送料含めて2,000円に満たない額で200mm F4が落札できてしまいました。(OM ZUIKOというのはフィルム時代のオリ…