読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

Camera&Lens

OM-DとOM ZUIKO(オールドレンズ)のススメ

OM ZUIKOレンズを持っていながらこれまで純正同士の組み合わせではなく、α7IIにマウントアダプターを介して使っています。 もともと35mm版を前提にしたレンズなので、同じく35mm版フォーマットのα7IIで使うのがレンズの持ち味を発揮できる組み合わせであるこ…

山とカメラを満足させる欲しいものリスト

山とカメラ、カメラと山。どちらが先にきたとしても、なんとも相性の良い遊びの組み合わせですよね。カメラとレンズについてはおおよそ揃った感はあるのですが、登山のことを考えるといくつか欲しい装備が出てきましたので、ちょっとまとめておこうと思いま…

AF対応マウントアダプター Commlite CM-EF-NEX を買ってみた

防湿庫の奥で眠る数本のEFレンズ。OM-Dとα7 II、そしてFマウントのフィルムカメラ(F3とEM)を使う私のもとになぜEFマウントのレンズがあるのか? その経緯は過去の記事で触れているのですが、要は父から譲り受けたEOS-1(文鎮)にくっついてきたレンズなの…

考える必要などない、至高のレンズ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100

いつかそのうちと思っていたMakro-Planar T* 2/100を魔が差して手に入れてしまいました。いえ、レンズに誘われたという方が正しいかもしれません。 これまでZeissのレンズではPlanar 1.4/50を使っていてすっかりその魅力にとりつかれていたのです。色の乗り…

α7/α7IIで望遠・高速シャッター時に起きる上部のケラれとその対策

先日、逆光に透けたさくらをα7IIで撮ろうとしたところ困った現象が発生しました。レンズを上方(空など)へ向けたときに画像の上辺がケラれる現象です。実際の写真を見ていただいた方が理解しやすいと思います。 こんな現象です。 実はこの現象、以前からた…

マウントアダプター メーカー純正・国産・廉価海外産 それぞれの違い

去年できごころでNikonのEMを買ってしまって以来、ボコボコとカメラやレンズが増え、気がつけばマウントアダプターも4つになりました。 4つの内訳は以下の通り。 メーカー マウント 電子接点 オリンパス フォーサーズ > マイクロフォーサーズ AF/EXIF対応 Ke…

幻のマクロレンズ Elicarに出会った

以前、マクロレンズについてのフォーラム巡りをしていた時に、ちらっとElicarというブランドのマクロレンズが素晴らしいという記述を目にしたことがありました。以来Elicarのマクロレンズに触れられる機会が無いかと探し続けていたのですが、意外にも会社近…

やさしめ中望遠 OM ZUIKO AUTO-T 135/3.5

またしてもやってしまった・・・ 世の中あたらしいカメラで盛り上がる中、私は古いレンズで盛り上がってます 先月手に入れたZUIKO AUTO-T 200/4のキレの素晴らしさにすっかりハマってしまったわけですが、200mmというのは多少慣れたとはいえ、やはり扱いづらい…

E-M1 MarkII 発売後1ヶ月使用レビュー

Olympus OM-D E-M1 MarkIIが発売されて1ヶ月と少し経ちました。私の手元に届いたのは発売日だったので、そのまま1ヶ月使ってのレビューをしてみようと思います。細かいスペックや特徴については公式サイトをご覧ください。 注目のトピックを抜き出すと、以下…

オールド望遠レンズでスナップ OM ZUIKO AUTO-T 200mm F4

先日α7IIと一緒に購入したG.ZUIKO 21mm F3.5の写りが気に入り、某オークションで見かけた良さそうなレンズにいくつか入札してみたところ幸いにも送料含めて2,000円に満たない額で200mm F4が落札できてしまいました。(OM ZUIKOというのはフィルム時代のオリ…

α7IIと超広角レンズがやってきた

新宿にあるとある中古カメラ店からD750を売ってくれたらα7IIがほぼ追加投資なしで手に入るよ、と悪魔のようなメールが届きまして少し逡巡した結果、α7IIと超広角レンズが手元に届くという状況になっていました。 SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2p…

OM-D E-M1 MarkIIの追尾AFを試してみた

2016年12月22日、待望のフラッグシップ機OM-D E-M1 MarkIIが発売となり、オリンパスユーザーの多い私のTLはお祭り騒ぎの様相でした。 ひとまず速報的に高感度の実力についてエントリーを書きましたが、E-M1 MarkIIが狙ってきているのは明らかにキヤノンEOS 7…

【速報】OM-D E-M1 MarkIIの高感度のRAWは改善した?

ついに待望のOM-D E-M1 MarkIIが発売となり我が家へやってきました。各所で語られている通り、初代E-M1とMarkIIはパッと見変わり映えしません。 しかし、実際に握りシャッターを切ると、本当に細かいフィーリングをしっかり煮詰め、非常に丁寧なブラッシュア…

ミクロな世界から遠景まで Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

カメラ・レンズで振り返るシリーズ第5弾。 この1年で購入したレンズの内、Carl Zeiss Planar T* 1.4/50と並んで使用頻度が高かったのがAi AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D。 このレンズ、そもそもPlanarが寄れないことや絞り開放付近の描写が緩いことなどが不満…

年末恒例 Olympus Online Shopのポイント利用率上限20%キャンペーンが始まったぞ

Olympus IYH!の季節がやってきた ハードコアなオリンパスユーザーにはおなじみの1年で最もお買い得になる期間が始まりました。 これ、オリンパスユーザーでない方にはなんのこと?というお話なのですが、オリンパスが運営するフォトコミュニケーションサイト…

ジャングルの中から宝(アウトレット品)を発掘する

サイバーマンデーが終わって数日、物欲を燃やし切れていない人も多いのではないでしょうか? 私ももちろんその一人。夜な夜なビールを啜りつつAmazonというジャングルの中でアウトレット品という宝の発掘作業をしています。 そんなわけで、本日はその中から…

切れ味に見惚れるレンズ SIGMA 60mm F2.8 DN

カメラ・レンズで振り返るシリーズ第四弾。 1年ほど前に手にしたものの近い焦点域にZD 50mm F2.0 Macroというお気に入りのレンズがあるため、なかなか持ち出す機会のなかったSIGMA 60mm F2.8 DN ARTです。 このエントリーを書くためと言ってしまうと少々かわ…

EIZO Color Edgeがクーポンで過去最安?

サイバーマンデー関連のエントリーは書かないつもりでいたのですが、EIZOのColor Edgeの2機種で見逃せないものがありました。 単純な価格では過去最安とはなりませんが、それぞれ27インチ/24.1インチそれぞれで15000円/25700円の割引があり、ざっくり1年の…

カメラグローブとして mont-bell クリマバリア フィッシンググローブを買ってみた

以前、悩み続けていた冬場のカメラグローブ選びでようやく決定打になるものを見つけられたかもしれないというエントリーを書きました。 www.spaceflier.com その後、あちこちの店舗で良さそうなモノはないかと探したものの有力なものが見当たらなかったので …

実力はいかほど?F2.8の廉価ズーム TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di A09NII

カメラ・レンズで2016年を振り返るシリーズ第三弾。 今回は TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di A09NII です。F2.8通しズームでありながら実売3万円前後とニコンやキヤノンのみならずペンタックスユーザーでも気になっている方はいるレンズではないでしょうか?…

使いやすい古レンズ Ai Nikkor 35mm f/2.0

2016年をカメラ・レンズで振り返るシリーズ第二弾。 今回は私がニコンFマウントで最初に選んだレンズ、Ai Nikkor 35mm f/2.0です。 いわゆるオールドレンズというやつですね。 www.spaceflier.com 2016年の今から見ると開放F値は2.0だし、当然マニュアルフォ…

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 というレンズ

12月になり、そろそろ今年一年のカメラ模様を撮った写真と共に振り返ってみようと思います。 まずは今年、最も印象に残った Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 というレンズから。5月に手にしてからおよそ半年が経ちました。 www.spaceflier.com 当初、50mmという…

OLYMPUS Photo Festa 2016でE-M1 MarkIIに触れてきました

11月20日、新宿のNEWoManで開催されていたOLYMPUS Photo Festa 2016でE-M1 MarkIIをタッチ&トライできるということで行ってきました。 11月の5日から同じく新宿のオリンパスプラザで先行展示があったので、あちらこちらでレビューを目にする機会があり、ど…

フラッグシップ

以前、以下のエントリーでもちらっと触れたのですが、ついに我が家にやってきましたキヤノンのフラッグシップ「EOS-1」。しかもレンズ2本付きで。 www.spaceflier.com フラッグシップと言えども、EOSシステムの初期の頃の機種で今では中古価格も1万円を切る…

カープが負けた。そして私はレンズを買った。

白熱した2016年の日本シリーズはカープの地元で日本ハムファイターズが勝利し幕を下ろしました。広島生まれの私はもちろんカープを応援していましたし優勝を望んでいましたが、この結果に不満はありません。それぐらいに良いゲームだったと思います。 シャウ…

peak design Capture PRO camera clipをやっと購入しました

それほど値が張るとか入手が困難というわけでもないのですけど、なぜか「次でいっか」となるアイテムってありますよね。 私の場合、peak designのCapture PRO camera clipがそうでした。 出歩くとき私はたいてい2台のカメラを持って出ます。そうすると、カメ…

レンズ購入ロードマップを作ってみる

Nikon EMというフィルムカメラに手を出したことがきっかけで、いつの間にかMFT(マイクロフォーサーズ)とNikon Fマウントのふたつのレンズマウントを持つに至った私のカメラ環境。 D750が手元にやってきてから数ヶ月経ち、MFTのE-M1との運用の方向性に違い…

Panasonic製マイクロフォーサーズレンズがAmazonで3,000円OFF

Panasonic製マイクロフォーサーズレンズが9月30日までの間Amazonで3,000円OFFになるクーポンキャンペーンが行われています。 注文確定時にクーポンコードを入力すると、表示金額より3,000円OFF。 2016年9月14日(水)17時00分から2016年9月30日(金)23時59分(日…

【発表から実写まで】予想を超えた進化 OM-D E-M1 MarkII

OM-D E-M1 MarkIIの発表から実写・ファーストインプレッションまでをまとめた記事です。機能・画質などのレビュー記事へのリンクとお得な購入方法などを紹介しています。

レンズフードちゃんと使ってます?

先日、子どもの運動会を見に行ったときのことです。このときに限らず観光地などでも見かける光景なのですが、レンズフードを逆付けのまま使っている方のなんと多いことか・・・ レンズフードというのは、上の写真で赤線で囲んだ部品で、撮影時に余計な光が入っ…

マクロはいいぞ! AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

先日、Fマウントの中望遠(主にマクロ)が欲しいなんてエントリーを書いていたのですが、もう様式美ですね。レンズ買ってしまいました。 www.spaceflier.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 中望遠というより標準域の60mmという焦点距…

東芝の EXCERIA がお買い得かも

最近2400万画素機のD750を使うようになって、16〜32GBのSDカードでは容量が足りなくなることがしばしば起きるようになりました。一応、予備のSDカードを数枚持ち歩いているので「もう撮れない」という事態は今のところ起きていないのが幸いですが、SanDiskの…

まつげでファインダーが汚れちゃう問題を解決する

先日D750のファインダーをマニュアルフォーカス時に快適にするため、マグニファイヤーを利用して改善したというエントリーを書きました。 www.spaceflier.com 多少のケラれはあるもののファインダー倍率は0.7倍から0.84倍になり、ピントの山が掴みにくかった…

Fマウントの中望遠レンズが欲しい

勢いでNikonのEMを手にして以降、うっかりF3を落札してしまう、Planar T* 1.4/50が生える、かと思えばD750がいつのまにか手元にあって「あれ?おかしいな?」などと言いつつ、TAMRONのA09N IIをポチッとするなど、猛烈な勢いでNikon Fマウントの機材が増殖し…

OM-Dの防塵防滴はどこまで信頼できる?

カメラの耐候性を表す性能に「防塵防滴」という言葉がありますが、OM-D E-M1のメーカーであるオリンパスの製品ページにも、耐寒性能を示す数値はあっても防滴性能に関する明確な等級などは示されていません。 これまで雪が降るゲレンデや雨の中で撮影してき…

お古のコンデジで子どもにも撮る楽しみを

先日、id:stockphoto-info さんのこんなエントリーを読みまして www.photo4life.net そうだよね、親が親なだけに子どももカメラに興味もっちゃうよね、と、我が家でも似たようなことがあったのを思い出しました。 うちの娘の場合は、型落ちになったiPhoneか…

D750のファインダーを見やすくする

レンズによってピントがズレる CarlZeiss Planar T* 1.4/50をD750で使っていてアレ?と思うことがあります。じっくりとフォーカスを合わせたはずなのに後ろに抜けていることが多いのです。 これまでF3では気にならなかったので、最初はボディであるD750側の…

結局TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di A09NII を購入してしまった

言い訳 タイトルで全部言っちゃったんですが、そういうことです。反省してます、猛省してます。 怖いです、PhotoYodobashi本。 といっても、今回はほぼ使用頻度がなくなったE-PL6とSIGMA 60mm DNを処分する予定ですので実際の出費は5,000円に届かないぐらい…

お気に入りのカメラストラップを複数のカメラで Peak Disign Anchor-links

なんといいますか… エントリー自体は数日前に書いてあったものの、OKPさんに以前のエントリーに言及いただいてしまってタイミング的にちょっとアレですけれど、書いてしまったので出してしまいましょう。 moognyk.hateblo.jp 要はAnchor-links買っちゃったよ…

ストラップ、それが問題だ

頭が痛い・・・ この中から1台(上段中央)は後日父の元へ行くことになっているけれども、正直やり過ぎた感は否めません。 ボディが増えたというのに問題なのは、どのカメラボディも現役で並行して使うということ。こうなってくると圧倒的にストラップが足りま…

雨の渋谷でD750の試し撮り

会社で常々「表現者たれ」などと言われているせいか、夏だから「表現者として攻めねば!」と何を勘違いしたかニコンのフルサイズ機(FX)D750を購入してしまいました。 冒頭からしょうもない言い訳から始まってしまいましたが、届いたD750を手に通勤する道す…

夏だから表現者として攻めてみた!

先日よりここしばらくブスブスと心の底で燻っていた物欲が、よなよなエールと瀬戸内レモン味イカ天の素晴らしいコンビネーションにより、あっという間に物欲の火柱を噴き上げ・・・ 気が付いたら、新宿にある地図屋さんより「ご注文ありがとうございました」と…

OLYMPUS PEN E-P5とOM-D E-M5 Mark IIがタイムセールに登場

PEN E-P5 本日15時からAmazonのタイムセールにOLYMPUS PEN E-P5が出るようです。 3年前のモデルとはいえ、最新のPEN-Fを除けば現行機種と画質について遜色ないモデルなのでちょっと気になります。 今回のセール対象はボディのみなので初めての1台にという場…

初めての一眼、私ならこれを勧める

年に数回、一眼(レフ&ミラーレス)を買うなら何がいい?みたいな質問を受けます。 私はOLYMPUSユーザーなので当然OM-D買えばイイよと答えたいところなのですが、いつもグッと我慢します。 マイクロフォーサーズ規格のOM-Dは手ブレ補正は強力だし水を気にし…

OM-D E-M1で50mmレンズの撮り比べ

E-M1で使える50mmレンズが2本になったので、簡単にですが撮り比べてみました。 その2本とはOLYMPUSのフォーサーズレンズ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroと先日購入したFマウント用のMFレンズ Carl Zeiss Planar T* 1.4/50。 まずはZUIKO DIGITAL ED 50mm …

Carl Zeiss Planar 1.4/50をE-M1で使ってみる

5月4日の関東は強風&雨で嵐な予報だったのですが、午後になるとすっかり風も落ち着いてからっと晴れてまるで初夏の陽気でしたので、昼食後カメラを持って近くの公園へ散歩に出てみました。 最初はVelviaを入れたF3にPlanarを付けていたのですが、近所の公園…

Fマウントの標準レンズ選び(MF限定)

現在FマウントのレンズはAi Nikkor 35mm F2しか所有していないのですが、せっかく上級機のF3がオーバーホールから戻ってきたのでもう1本気持ちよく撮れる標準レンズが欲しくなるのが人情ってものでしょう? そんなわけで、半月ほどあれやこれやとあちこちの…

Nikon F3をオーバーホールしました

先日、新宿のニコンプラザでオーバーホールをお願いしたF3が修理・整備を終えて戻ってきました。 オークションに自分で入札していたとは言え、半分ぐらいは意図せず(落札できるとは思わず)手にしてしまったNikon F3。 電源が入らないので新宿のニコンプラ…

豆カメラ「Snappy」が蘇るかも知れない

先日書いた小さな小さなフィルムカメラ「Snappy」、内部の清掃をしたら、父も動かなくなっていたと思っていたシャッターも動くようになりました。あとはフィルムがあればなんとかなるのですが・・・ なんて思っていたら、いのっち (id:ino_null)さんがブコメで…

謎のフィルムカメラ「Snappy」

スタッドレスタイヤから夏タイヤへ変えるために物入れの中をロックナットを探していて見つけた謎のカメラSnappy。 ケースの革の痛みから古いカメラであることは想像に難くないと思います。 このカメラ、20年ほど前に父に使っていないCanonのF-1をねだったと…