SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

Camera&Lens

秋のレンズ祭り!標準単焦点と標準ズームを入れ替えてみた

秋分を過ぎて日が落ちるのも早くなり、肌寒い日もあったりとすっかり秋の雰囲気ですね。 秋といえば読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、そして紅葉と目を楽しませてくれるシーズンでもあります。当然、今の機材で対応できるのか?もっと自分に合っているレンズが…

Amazon 秋のセールから気になるカメラ関連機器をピックアップ

恒例の感のあるAmazonのセール祭り。登山用品とカメラ用品のダブルパンチで私の財布は薄くなる一方ですが、いくつか「これは!」と落ち着いていられないモノがあったのでピックアップしておきます。 秋のセール 2017 @ Amazon.co.jp 防湿庫・ドライボックス …

CARL ZEISS JENA MC FLEKTOGON 2.8/20

やってしまった。標準、中望遠ときて広角もZEISSのレンズで揃えてしまった。ただしコシナ製のZEISSではなく旧東ドイツのCARL ZEISSであるJENA(イエナ)だ。 東ドイツ?JENA?何のことだ?と思う方もいるかも知れない。東西に分割されたドイツが統一されてか…

マウントアダプターレビュー K&F Concept M42-NEX

今回はK&Fさんからマウントアダプターをご提供いただいてのレビューとなります。 卵が先か鶏が先か、M42マウントのレンズが気になっていたこの頃、なんともタイミングのいいことにアダプターの提供と呼応するようにマップカメラにCarl Zeiss JENA(カール・…

マップカメラの中古品は安心して購入できそう(ただしボディは除く)

先日レンズが欲しいなんて記事を書いたところ見事にフラグを回収してしまいまして、とあるレンズを購入してしまいました。件の記事は良さそうなレンズ記事書いてレンズ購入資金を作るんだ!とか言いながら書いたはずだったんですがおかしいですね。不思議で…

アレが欲しいコレが欲しいレンズが欲しい

夏が終わり、さぁ曼珠沙華だ、紅葉だとカメラおじさんたちは忙しい。私もご多分に漏れず「どこの山へ行こう」「あそこの紅葉がよさそうだ」なんて算段をする毎日。 今年のターゲットは妙義山に谷川岳か戦場ヶ原で紅葉を楽しみたい。 妙義山 谷川岳 戦場ヶ原 …

リバーサルを投影して楽しむという贅沢

お留守番だったたまも気になる様子 スライドを投影して鑑賞したい! 今年の夏旅行は高山・平湯・乗鞍と楽しんできたということを先日書きました。 変則旅程で朝の涼しいうちに高山散策を満喫する - SpaceFlier 山への誘い 奥飛騨温泉郷 平湯温泉で英気を養う…

Olympusのカメラ・レンズを修理に出してみました

日光白根山に出かけた際、Olympusのマイクロフォーサーズ用レンズ MZD 12-40mm F2.8 PRO がマウント根元からねじ曲がってしまうというトラブルにあい、メーカー修理に出していたのですが戻ってきたのでまとめておこうと思います。 トランクの中でザックに押…

Prime Day 目玉商品の影でアウトレットコーナーに光るアイテム

Prime Day終わってしまいましたね。 開始と同時にTwitterのTLやアチコチのブログで面白そうなものが続々と紹介されていて、仕事をしながらそわそわ落ち着きません。 とは言いつつも、先月に駆け込みでふるさと納税にどかっと出費しているので懐がやや寂しい…

デジタル一眼を使ってフィルム写真を高精細なデジタルデータにしよう

みなさんフィルムで撮った写真はどうしていますか? そのまま現像からプリント、お店で現像のついでにデジタルデータ化、デジタル化は自分でスキャン?フィルムをデジタル化するのにはいくつか方法がありますよね。 それぞれの方法に、それぞれの方なりの最…

MFTユーザー諸氏に贈る広角レンズマトリクス

先日出勤時に会社の鍵を忘れてしまい、他のスタッフと入れ違いで事務所に入れないという失態を犯してしまいました。自由出勤という非常にフリーダムな労働環境なのでそのまま回れ右しても問題はないものの、仕事用のデータが入ったディスクは会社にあるので…

ズームレンズで好きな画角がわかるというのは本当だろうか?

レンズ選びによくある悩み キットレンズの次の2本目以降のレンズ選びとしてよくある(聞く)悩みとして、より高性能のズームレンズか、はたまた単焦点かというのは、カメラ界隈ではポピュラーなトピックです。 この時、単焦点ならどれを選べばいいのかという…

OM-DとOM ZUIKO(オールドレンズ)のススメ

OM ZUIKOレンズを持っていながらこれまで純正同士の組み合わせではなく、α7IIにマウントアダプターを介して使っています。 もともと35mm版を前提にしたレンズなので、同じく35mm版フォーマットのα7IIで使うのがレンズの持ち味を発揮できる組み合わせであるこ…

山とカメラを満足させる欲しいものリスト

山とカメラ、カメラと山。どちらが先にきたとしても、なんとも相性の良い遊びの組み合わせですよね。カメラとレンズについてはおおよそ揃った感はあるのですが、登山のことを考えるといくつか欲しい装備が出てきましたので、ちょっとまとめておこうと思いま…

AF対応マウントアダプター Commlite CM-EF-NEX を買ってみた

防湿庫の奥で眠る数本のEFレンズ。OM-Dとα7 II、そしてFマウントのフィルムカメラ(F3とEM)を使う私のもとになぜEFマウントのレンズがあるのか? その経緯は過去の記事で触れているのですが、要は父から譲り受けたEOS-1(文鎮)にくっついてきたレンズなの…

考える必要などない、至高のレンズ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100

いつかそのうちと思っていたMakro-Planar T* 2/100を魔が差して手に入れてしまいました。いえ、レンズに誘われたという方が正しいかもしれません。 これまでZeissのレンズではPlanar 1.4/50を使っていてすっかりその魅力にとりつかれていたのです。色の乗り…

α7/α7IIで望遠・高速シャッター時に起きる上部のケラれとその対策

先日、逆光に透けたさくらをα7IIで撮ろうとしたところ困った現象が発生しました。レンズを上方(空など)へ向けたときに画像の上辺がケラれる現象です。実際の写真を見ていただいた方が理解しやすいと思います。 こんな現象です。 実はこの現象、以前からた…

マウントアダプター メーカー純正・国産・廉価海外産 それぞれの違い

去年できごころでNikonのEMを買ってしまって以来、ボコボコとカメラやレンズが増え、気がつけばマウントアダプターも4つになりました。 4つの内訳は以下の通り。 メーカー マウント 電子接点 オリンパス フォーサーズ > マイクロフォーサーズ AF/EXIF対応 Ke…

幻のマクロレンズ Elicarに出会った

以前、マクロレンズについてのフォーラム巡りをしていた時に、ちらっとElicarというブランドのマクロレンズが素晴らしいという記述を目にしたことがありました。以来Elicarのマクロレンズに触れられる機会が無いかと探し続けていたのですが、意外にも会社近…

やさしめ中望遠 OM ZUIKO AUTO-T 135/3.5

またしてもやってしまった・・・ 世の中あたらしいカメラで盛り上がる中、私は古いレンズで盛り上がってます 先月手に入れたZUIKO AUTO-T 200/4のキレの素晴らしさにすっかりハマってしまったわけですが、200mmというのは多少慣れたとはいえ、やはり扱いづらい…

E-M1 Mark II 発売後1ヶ月使用レビュー

Olympus OM-D E-M1 Mark IIが発売されて1ヶ月と少し経ちました。私の手元に届いたのは発売日だったので、そのまま1ヶ月使ってのレビューをしてみようと思います。細かいスペックや特徴については公式サイトをご覧ください。 注目のトピックを抜き出すと、以…

オールド望遠レンズでスナップ OM ZUIKO AUTO-T 200mm F4

先日α7IIと一緒に購入したG.ZUIKO 21mm F3.5の写りが気に入り、某オークションで見かけた良さそうなレンズにいくつか入札してみたところ幸いにも送料含めて2,000円に満たない額で200mm F4が落札できてしまいました。(OM ZUIKOというのはフィルム時代のオリ…

α7IIと超広角レンズがやってきた(オールドレンズ使用についてのまとめも)

新宿にあるとある中古カメラ店からD750を売ってくれたらα7IIがほぼ追加投資なしで手に入るよ、と悪魔のようなメールが届きまして少し逡巡した結果、α7IIと超広角レンズが手元に届くという状況になっていました。 SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2p…

OM-D E-M1 Mark IIの追尾AFを試してみた

2016年12月22日、待望のフラッグシップ機OM-D E-M1 Mark IIが発売となり、オリンパスユーザーの多い私のTLはお祭り騒ぎの様相でした。 ひとまず速報的に高感度の実力についてエントリーを書きましたが、E-M1 Mark IIが狙ってきているのは明らかにキヤノンEOS…

【速報】OM-D E-M1 Mark IIの高感度のRAWは改善した?

ついに待望のOM-D E-M1 Mark IIが発売となり我が家へやってきました。各所で語られている通り、初代E-M1とMark IIはパッと見変わり映えしません。 しかし、実際に握りシャッターを切ると、本当に細かいフィーリングをしっかり煮詰め、非常に丁寧なブラッシュ…

ミクロな世界から遠景まで Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

カメラ・レンズで振り返るシリーズ第5弾。 この1年で購入したレンズの内、Carl Zeiss Planar T* 1.4/50と並んで使用頻度が高かったのがAi AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D。 このレンズ、そもそもPlanarが寄れないことや絞り開放付近の描写が緩いことなどが不満…

年末恒例 Olympus Online Shopのポイント利用率上限20%キャンペーンが始まったぞ

Olympus IYH!の季節がやってきた ハードコアなオリンパスユーザーにはおなじみの1年で最もお買い得になる期間が始まりました。 これ、オリンパスユーザーでない方にはなんのこと?というお話なのですが、オリンパスが運営するフォトコミュニケーションサイト…

ジャングルの中から宝(アウトレット品)を発掘する

サイバーマンデーが終わって数日、物欲を燃やし切れていない人も多いのではないでしょうか? 私ももちろんその一人。夜な夜なビールを啜りつつAmazonというジャングルの中でアウトレット品という宝の発掘作業をしています。 そんなわけで、本日はその中から…

切れ味に見惚れるレンズ SIGMA 60mm F2.8 DN

カメラ・レンズで振り返るシリーズ第四弾。 1年ほど前に手にしたものの近い焦点域にZD 50mm F2.0 Macroというお気に入りのレンズがあるため、なかなか持ち出す機会のなかったSIGMA 60mm F2.8 DN ARTです。 このエントリーを書くためと言ってしまうと少々かわ…

EIZO Color Edgeがクーポンで過去最安?

サイバーマンデー関連のエントリーは書かないつもりでいたのですが、EIZOのColor Edgeの2機種で見逃せないものがありました。 単純な価格では過去最安とはなりませんが、それぞれ27インチ/24.1インチそれぞれで15000円/25700円の割引があり、ざっくり1年の…