SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

Film

素材としてのフィルムの強さ Velvia 100

レタッチの素材として考えてみる 以前の記事でも載せたVelvia 100(リバーサルフィルム)で撮った乗鞍岳。 ここのところフィルム写真をデジタルで撮ったものと同じようにレタッチ素材としてしてみたらどうだろう?という思いが湧き上がってきたので、夏の写…

リバーサルを投影して楽しむという贅沢

お留守番だったたまも気になる様子 スライドを投影して鑑賞したい! 今年の夏旅行は高山・平湯・乗鞍と楽しんできたということを先日書きました。 変則旅程で朝の涼しいうちに高山散策を満喫する - SpaceFlier 山への誘い 奥飛騨温泉郷 平湯温泉で英気を養う…

デジタルが主流の時代だからこそ撮れるフィルム写真

「デジタルが良い」「いやフィルムにしか出せない味がある」とかそんな話ではなく、デジタルカメラによって様々なレンズを様々なポジション・アングルでトライ・アンド・エラーできるようになったからこそ(私が)撮れるようになったフィルム写真に気がつい…

FUJICHROME Velvia 100で撮った夏の乗鞍

前回の記事で予告?した通り今回は夏の乗鞍その2、フジフイルムのリバーサル(ポジ)フィルム「Velvia 100」で撮影した乗鞍です。 結論から先に言ってしまうと、期待していた通りこの夏の旅行で最高のお土産になりました。リバーサルフィルムの醍醐味という…

シネマライクな色味が印象的なフィルム Kodak ULTRAMAX400

いつかいつかなんて考えている内に製造終了なんて噂が出てきたULTRAMAX400。ようやく現像に出すことができました。写真屋のおやじさんにはかなりアンバー寄りだよなんて言われていたので期待半分、不安半分で現像から戻ってきたフィルムをα7IIで複写しました…

初めてFlickrのExploreにピックアップされました

先日の記事に載せたこの写真。何が引っかかったのかは分かりませんが、初めてFlickrのExploreに入りました。 ExploreというのはFlickrに投稿される写真のうち1日で500枚選ばれ、Exploreページで紹介されるというものです。(instagramで言うところのフィーチ…

デジタルデュープ Kodak T-MAX 400

デジタルデュープ(デジタル一眼でのフィルム複写)の仕組みがおおかたルーチン化できてすっかり楽しいこのごろです。今回はいつものα7IIとSIGMA 50mm F2.8 EX DG MacroではなくE-M1 Mark IIとZD 50mm F2.0 Macroで、コダックのモノクロフィルムT-MAX 400を…

Kodak Ektar100をデジタル複写してみた

先日書いたこちらの記事の方法(デジタル複写/デュープ)で1年ほど前に撮影したEktar100の写真をデジタル化してみました。 www.spaceflier.com フラットベッドスキャナーとの比較 その結果はと言えばご覧の通り。比較のために同じコマをCanoScan 9000F Mark…

デジタル一眼を使ってフィルム写真を高精細なデジタルデータにしよう

みなさんフィルムで撮った写真はどうしていますか? そのまま現像からプリント、お店で現像のついでにデジタルデータ化、デジタル化は自分でスキャン?フィルムをデジタル化するのにはいくつか方法がありますよね。 それぞれの方法に、それぞれの方なりの最…

多分?今年最後のフィルム写真

D750を使うようになってからあからさまにペースが落ちているフィルム。多分今年最後のフィルムを現像に出してきました。ただ残念なのは撮り終えた後、巻き上げようとしたときに間違って裏ブタを開いてしまったこと・・・ 不幸中の幸いというか、すぐに閉じたの…

EktarとPlanar 空

2ヶ月半かけて(かかってしまった)撮ったKodak Ektar。 今回は空をピックアップしていこうと思います。レンズは同じくPlnar T* 1.4/50。 冒頭の1枚はこのフィルムのまさに1コマ目。 真夏の堂平天文台でのわずかな晴れ間。このEktarはこの青空を撮るために買…

EktarとPlanar 江戸東京たてもの園

夏休みにフィルムを込めてから2ヶ月半かかりましたがようやくKodak Ektar 100の36枚を撮りきりました。今回はその中から江戸東京たてもの園に遊びに行ったときに撮った数枚です。 D750で撮ったものは以下のエントリーよりご覧いただけます。 春頃に比べてフ…

ふんわり柔らかいトーンが魅力 Kodak Portra 400

Kodakのプロフェッショナル用カラーネガフィルム「Portra 400」をようやく撮りきりました。F3にこのフィルムを入れたのは確か6月の終わりごろだった気がするので36枚撮るのに約2ヶ月かかったということですね。長かった・・・。 さっそく現像から上がってきたフ…

FUJI NEOPAN 100 ACROS

FUJI NEOPAN 100 ACROSが現像から上がってきたのでスキャンしてみました。 写っていたのは先日散歩で行った仙波東照宮。 以前、KODAKのT-MAXで撮った時とカメラ・レンズは同じNikon F3とCarl Zeiss Planar T* 1.4/50なので、フィルムの傾向が素直に比較でき…

フィルムとデジタル Velvia100F

前回せっかくフィルムで撮ってるいるのに惰性でシャッターを切るのはやめようと思ったことを書きました。 そんなことを考えながら、少し前にスキャンしたVelvia100Fで撮った写真を眺めていて、ふと浮かんだことがあったので書いてみようと思います。 Velvia1…

フジ業務用フィルムをしばらく封印してみます

天覧山の休憩所でVelvia100Fを撮りきったので、続いてF3に装填したフジ業務用のISO100フィルム。先日の娘の写ルンですと同時に現像に出したのだけど、ほんとうに後悔だらけの結果でした。 被写体に対してストレートに興味をぶつけていくこどもの写真と比べて…

豆カメラ「Snappy」にフィルムを装填

約70年前に流行っていたらしいちっちゃいカメラ「Snappy」。 www.spaceflier.com 前回のエントリーでは、カメラ自体は動くようになったというところで終わっていました。 その後、ちょくちょく田中商会さんのサイトをチェックしてミゼット版フィルムの在庫が…

こどもの写ルンです

少し前に話題になった?30周年記念の写ルンです。 面白そうなので3つ買ったうちの1つをカメラに興味を持ち始めた娘に持たせてみることにしました。 その写ルンですをようやく撮りきったので、現像はいつもと同じく職場の近くのフォートウエノさんで。 今回は…

Velvia 100F リバーサルが美しい

少し前のことですが、Nikon F3がオーバーホールから帰ってきて、標準レンズにPlanar T* 1.4/50を選びフィルムはしばらくこれで撮っていこうという形がひとまずできあがりましたので、ビックカメラのポイントで購入したVelvia 100Fをようやく使ってみることに…

まどろむ物欲

物欲の季節(春)が一段落し、私の物欲は心の底でしばしまどろんでいるようです。 というのも、愛用のE-M1 mark IIの噂がチラホラと聞こえてきてもうきうきしてこないし、ではNikonのFX機やSONYのα7シリーズはどうなのかと言われても、こちらも多少は気にな…

写真の仕上がりが変わるフィルムスキャン時のワークフロー

以前、フィルムスキャンをするためにCanoscan 9000F Mark IIというフラットベッドスキャナを購入したというエントリーを書きました。 www.spaceflier.com それから1ヶ月と少し経ち、だいたいフィルムで撮った写真を処理するワークフローが固まってきたので、…

Kodak T-MAX と Carl Zeiss Planar T* 1.4/50

谷中を散歩中にEktarを撮りきりモノクロフィルムのT-MAXをF3に入れてみました。 あしかがフラワーパークに行くことが分かってたらVelviaを入れてたと思うのですが、思いつきで決めたので後の祭りです。 せっかくの藤をモノクロでというのももったいないな〜…

Kodak Ektar 上野・谷中編

前回に引き続きKodak Ektar 100の写真です。 上野で若冲展に行った日ですね。まずは上野公園にある花園稲荷です。 前回の濃厚な青から一転、こんな素直な色も出せることに驚かされます。 もちろん、フィルムカメラであるNikon F3の本体にホワイトバランスを…

青に惹かれる魅力的なフィルム Kodak Ektar 100

Nikon F3がオーバーホールから戻ってきた際に装填したKodakのプロフェッショナル用カラーネガフィルムEktar100がようやく現像から上がってきました。 EktarはKodakが世界最高の粒状性を謳う高彩度のカラーネガフィルムということもあり、どんな写真が撮れる…

Nikon F3をオーバーホールしました

先日、新宿のニコンプラザでオーバーホールをお願いしたF3が修理・整備を終えて戻ってきました。 オークションに自分で入札していたとは言え、半分ぐらいは意図せず(落札できるとは思わず)手にしてしまったNikon F3。 電源が入らないので新宿のニコンプラ…

撮りためたフィルムを整理する

ここ最近、ふたたびフィルムカメラで写真を撮るようになって、新たに撮ったフィルムが現像からあがってきたり、昔のネガを掘り起こしたりと徐々に手元にフィルムがたまってきました。 これまでネガは現像から戻ってきたときのシートや袋に入れたまま箱や棚に…

豆カメラ「Snappy」が蘇るかも知れない

先日書いた小さな小さなフィルムカメラ「Snappy」、内部の清掃をしたら、父も動かなくなっていたと思っていたシャッターも動くようになりました。あとはフィルムがあればなんとかなるのですが・・・ なんて思っていたら、いのっち (id:ino_null)さんがブコメで…

フィルムで撮った新宿御苑

渋谷のフォートウエノで現像 今回は会社近くのフォートウエノさんというお店で現像をお願いしてみました。 現像のみで税込648円。 専門の写真店で現像に出すと、カウンター越しにちょっとした話ができるのが楽しいですね。上がってきたフィルムをライトテー…

謎のフィルムカメラ「Snappy」

スタッドレスタイヤから夏タイヤへ変えるために物入れの中をロックナットを探していて見つけた謎のカメラSnappy。 ケースの革の痛みから古いカメラであることは想像に難くないと思います。 このカメラ、20年ほど前に父に使っていないCanonのF-1をねだったと…

猫とVelvia 100

昨夜、Canoscan 9000F MarkIIを購入した際のポイントを利用してフィルムをいくつか購入してみました。 フィルムを変えれば画も変わるのがフィルムカメラのいいところ、と言いたかったのですが、いつのまにか選択肢はずいぶんと少なくなってしまっていますね…