SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

Photo

紅葉の三波渓谷を撮ってきた

α7II Flektogon 20mm F2.8で撮影 紅葉の三波渓谷 先日2017年のベストショットをまとめたばかりですが心置きなく来年を迎えたいと思い、夏に訪れてからずっと紅葉の様子が気になっていた三波渓谷へ行ってきました。だってときがわのフリーペーパーで紹介され…

BESTSHOTS 2017 (下半期)

2017年も残すところあと一月。そろそろ今年1年の写真を振り返る時期がやってきたな、ということで2017年に撮影した写真を振り返ってベストかなというものをピックアップしてみました。ちなみに上半期はすでにまとめていますので今回は下半期をまとめます。 …

嵐山渓谷の紅葉を撮ってきた

とても紛らわしい武蔵国の嵐山 埼玉県内の渓谷と紅葉を撮りたいな〜とググるとわりと最初の方に出てくる嵐山(らんざん)渓谷。漢字だけ見ると京都の嵐山と混同してしまいますが「らんざん」と読みます。 実に紛らわしいこの地名、京都の嵐山(あらしやま)…

今が見頃?国営武蔵丘陵森林公園の紅葉見ナイトに行ってきた

なんだか急に寒くなってきましたね。先週末の日曜日は風は冷たいもののすっきりと晴れ渡るお出かけ日和。午前中にちょっと仕事を片付けてちょうど見頃と思われる森林公園へ子どもと二人出かけてきました。 入るなら中央口が正解? ちょうどこの時期は紅葉見…

紅葉の御岳山を親子ハイクしてきた

天気はいいし水辺の紅葉を楽しみたいな〜と思い、5月に歩いた御岳山のロックガーデンへ再び行ってきました。 御岳山周辺では日の出山や大岳山など他にも未訪の山はあるのですが、妻が仕事で子どもと二人ということや水辺の紅葉が見たいということもあってお…

日常の中の豊かな時間

一ノ倉沢で目にした紅葉の興奮もさめやらぬ日曜日。子どもは小学校で上映される映画を見に行ってしまい午前中にぽっかり空いた時間ができました。 重いザックを背負っての山歩き(というほどでもありませんが)の疲れも若干感じますが外は気持ちよさそうな秋…

紅葉の谷川岳で絶景ひとりじめ

かねてからの念願だった谷川岳の麓(中腹?)にある一ノ倉沢を見に行ってきました。今年なんどか計画したものの、その度に週末の天候崩れでキャンセルが続いていたので感慨もひとしお。おまけに雲ひとつない晴天の紅葉と最高のコンディションというおまけつ…

家族だけのための小さなギャラリー

ちょっとした瞬間に気分をリフレッシュできる 我が家には家族のためだけの小さなギャラリーがあります。と言っても実際はただの廊下。中古のマンションをリフォームするにあたって宅内の壁はすべて真っ白なクロスに貼り替えておいたのです。 リフォーム当時…

夜という名のレンズで夜の渋谷を撮り歩く NOKTON 58mm f/1.4 SLII

先日Voigtlander NOKTON 58mm f/1.4 SLIIを購入したという記事を書きました。 ノクトン(Nokton )とは、フォクトレンダーの写真レンズの名称。Nokt-が「夜」を意味するとおり、開放F値がF1.5以上に明るいダブルガウス型大口径レンズに用いられる。 ノクトン…

2017年の川越祭り

10月14日・15日の2日間、川越氷川神社の例大祭「川越祭り」が催されていました。昨年、祇園祭・高山祭・秩父夜祭などと共にユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあって相当な人出になるなと思い土曜日(14日)の昼間だけぶらっと楽しんできました。(昨年…

赤城山 覚満淵・大沼で2週連続、霧の中の紅葉を楽しむ

地元川越では川越祭りが行われている真っ最中ですが、土曜日にそれなりに楽しんだので日曜日は喧噪から脱出し赤城山の紅葉を楽しむことにしました。天気は先週末の白駒の池に続いて雨。2週連続で雨の中、山の紅葉を見に行くのは物好きな・・・と感じるところも…

秋のレンズ祭り!標準単焦点と標準ズームを入れ替えてみた

秋分を過ぎて日が落ちるのも早くなり、肌寒い日もあったりとすっかり秋の雰囲気ですね。 秋といえば読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、そして紅葉と目を楽しませてくれるシーズンでもあります。当然、今の機材で対応できるのか?もっと自分に合っているレンズが…

むせかえるほどに濃密な霧雨の「苔の森」

話は前後します。今回は前回の白駒の池へ向かうまでの苔の森から高見石を経て白駒の池へいたる濃密な緑に包まれた森の道。 いきなりの密度 白駒の池駐車場から池まではわずかに徒歩で15分。車を停めて1歩踏み出せばいきなりこんな密度の森が広がっています。…

霧煙る高原の紅葉 白駒の池

雨でも楽しめる紅葉スポット 10月の3連休初日、当初は谷川岳に紅葉登山をと考えていたところあいにくの雨となってしまってどうしよう?と悩んでいたのですが、ふとHiさんとm_maruさんの記事を思い出しました。 すばらしい。 うっそうとした森をどこまでも覆…

黒山三滝

天狗滝 最近すっかりネイチャーフォトにハマっています。半日フリーになった週末、関八州見晴台ハイクの下見に行った帰りに越生町にある黒山三滝へ寄って撮ってきました。 滝の入口にある無料の駐車場から10分ほど歩き、3つの滝のうち最も手前にある天狗滝に…

曼珠沙華撮りおさめ - 季節の移り変わりを感じるシーン

自宅から近いこともあって今年も曼珠沙華(彼岸花)の名所「巾着田」へ行ったのは先週のこと。イマイチな天気と曼珠沙華まつりの初日ということもあって比較的快適に楽しむことができました。 ただわずかばかりの消化不良感があって再チャレンジするかどうか…

台風一過の日和田山・物見山縦走ピストンハイク

3連休の最終日、台風一過で快晴が広がる空模様ということだったので急遽子どもと友人の3人で日高市にある日和田山・物見山を縦走するハイキングに行ってきました。 ルートは麓の日和田山駐車場から金刀比羅神社を経て日和田山山頂、物見山へ縦走し折り返して…

今年も彼岸花のシーズンがやってきた

9月の3連休はほぼ雨予報で山へ行きたかった気持ちが消化不良をおこしていたので、おとなり日高市で始まった曼珠沙華まつりへ行ってきました。いわゆる巾着田の彼岸花です。 巾着田曼珠沙華まつり2017特設ページ | 日高市観光協会 我が家からは車で30〜40分程…

CARL ZEISS JENA MC FLEKTOGON 20mm F2.8

やってしまった。標準、中望遠ときて広角もZEISSのレンズで揃えてしまった。ただしコシナ製のZEISSではなく旧東ドイツのCARL ZEISSであるJENA(イエナ)だ。 東ドイツ?JENA?何のことだ?と思う方もいるかも知れない。東西に分割されたドイツが統一されてか…

素材としてのフィルムの強さ Velvia 100

レタッチの素材として考えてみる 以前の記事でも載せたVelvia 100(リバーサルフィルム)で撮った乗鞍岳。 ここのところフィルム写真をデジタルで撮ったものと同じようにレタッチ素材としてしてみたらどうだろう?という思いが湧き上がってきたので、夏の写…

三波渓谷へ行ってきた

曇天の予報が出ていた土曜日、自宅でプラモでも作るかーなんて思っていたら窓の外はスッキリ快晴。これを見逃すのはもったいないけど、すでにお昼過ぎ・・・ 手頃に出かけられるスポットはないかなとしばらく考えて、以前から気になっていたときがわ町の三波渓…

複雑に色が絡み合う幻想的な田園風景を樽山から眺める

先日、仕事で新潟県へ行った帰り、ふと、以前に見た東南アジアの棚田の写真を思い出して少しばかり寄り道をすることにしました。魚沼丘陵の尾根沿いに走る魚沼スカイラインから夕暮れの山と田園風景を眺めてみようという目論見です。 思い浮かんだ写真は恐ら…

秋の気配を感じる公園散歩

8月最後の週末、午後は薄く雲がかかるものの晴れ空で爽やかな風も吹いていたので夕方に久しぶりに公園へ出かけました。そういえば去年も似たような時期にこの公園に来ましたっけ。 と、思ったら1月程先でした。 さて、公園に着いてブラブラと歩き始めたとこ…

「Figure-riseBust 初音ミク」は驚きに満ちたプラモだった

数年ぶりにプラモ作りました。 以前はいわゆるモデラーというやつでクローゼットの半分はプラモで埋まってるような状態でしたが、いつの間にか積ん読ならぬ積みプラモみたいなことが増えていました。子どもや猫がいて塗装は無理だなぁとか長期間にわたって作…

年間パスポートで1点豪華主義の動物園を楽しむ

見応えたっぷりのペンギンヒルズ スッキリしない天気の続いた今年(2017)の8月。週末に山に行こうという気にもならず、かといって屋内型の施設は混雑必至。「う〜ん」と子どもと悩んでいたところ動物園の年間パスポートを持っていることを思い出しました。 …

HDR沼

比喩だとかそういうことでは全くなく、文字通りHDR(High Dynamic Range)撮影した沼の写真です。場所はこのブログではおなじみ?の埼玉県川越市にある伊佐沼です。 子どもと動物園へ出かけた帰り、わずかながら薄日が差してきたのでリフレクションとか狙え…

長い雨がもたらしてくれる写真

8月の長雨としては数十年ぶりの記録だという関東地方。お盆明けにほんのわずかでしたが晴れ間がありました。 久しぶりの乾いた路面に心が軽くなる一方、蒸し暑くなるのかなと憂鬱な気持ちも頭をもたげてきます。そんなとき最寄り駅までの道沿いにある金網の…

リバーサルを投影して楽しむという贅沢

お留守番だったたまも気になる様子 スライドを投影して鑑賞したい! 今年の夏旅行は高山・平湯・乗鞍と楽しんできたということを先日書きました。 変則旅程で朝の涼しいうちに高山散策を満喫する - SpaceFlier 山への誘い 奥飛騨温泉郷 平湯温泉で英気を養う…

デジタルが主流の時代だからこそ撮れるフィルム写真

「デジタルが良い」「いやフィルムにしか出せない味がある」とかそんな話ではなく、デジタルカメラによって様々なレンズを様々なポジション・アングルでトライ・アンド・エラーできるようになったからこそ(私が)撮れるようになったフィルム写真に気がつい…

圧倒的な岩石の圧力 大谷資料館

Hiさんの記事を読んで「面白そう!」ということで大谷資料館に行ってきました。天気もいまいちすっきりしないし調べてみたら2時間弱で行けるみたいだし。 大谷資料館についての詳しいことはHiさんの記事をお読みいただければと思います。1点注意しておいた方…