SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

Photo

リバーサルを投影して楽しむという贅沢

お留守番だったたまも気になる様子 スライドを投影して鑑賞したい! 今年の夏旅行は高山・平湯・乗鞍と楽しんできたということを先日書きました。 変則旅程で朝の涼しいうちに高山散策を満喫する - SpaceFlier 山への誘い 奥飛騨温泉郷 平湯温泉で英気を養う…

デジタルが主流の時代だからこそ撮れるフィルム写真

「デジタルが良い」「いやフィルムにしか出せない味がある」とかそんな話ではなく、デジタルカメラによって様々なレンズを様々なポジション・アングルでトライ・アンド・エラーできるようになったからこそ(私が)撮れるようになったフィルム写真に気がつい…

圧倒的な岩石の圧力 大谷資料館

Hiさんの記事を読んで「面白そう!」ということで大谷資料館に行ってきました。天気もいまいちすっきりしないし調べてみたら2時間弱で行けるみたいだし。 大谷資料館についての詳しいことはHiさんの記事をお読みいただければと思います。1点注意しておいた方…

FUJICHROME Velvia 100で撮った夏の乗鞍

前回の記事で予告?した通り今回は夏の乗鞍その2、フジフイルムのリバーサル(ポジ)フィルム「Velvia 100」で撮影した乗鞍です。 結論から先に言ってしまうと、期待していた通りこの夏の旅行で最高のお土産になりました。リバーサルフィルムの醍醐味という…

夏の乗鞍・剣ヶ峰 家族で登る3000m峰

変則的なスケジュールで1日目にして十分すぎる程に旅を楽しんだ感のある我が家。しかし今回の旅の最大目標は乗鞍岳の最高峰、3026mの標高を持つ剣ヶ峰への登山です。 剣ヶ峰までのルート Googleマップに登山ルートを書き込んでみました。立体的に見られるの…

変則旅程で朝の涼しいうちに高山散策を満喫する

あぁ、念願の晴れた夏休み! ここ2年、連続で休暇に雨に降られてしまい台風などを避けて例年の8月後半から前半へ日程を変更したというのに、またしても台風の危機。幸い旅行中は台風5号は遠くへ逸れていてくれましたので3年ぶりに晴れた夏休みを満喫すること…

山気分を盛り上げるために山写真を振り返る

仕事の都合でお盆には少し早いながらも、ようやく待ちに待った休暇が近づいてきました。 過去2年、堂平天文台で星空を狙いつつのキャンプを計画したはいいものの、あえなく2年連続で雨に降られてしまったので、今年こそはと8月の前半に日程をセッティングし…

セミの羽化は身近にネイチャーマクロの楽しさを満喫できるドラマチックなイベント

あまりこの手の断りを入れたくないのですけど、今回は強烈に虫なので虫が苦手な方はそっ閉じしてください。 ただ「虫」という理由だけでセミの羽化を見ないのはもったいないなと思う程美しい光景ですし、夕涼みがてら街路樹や公園で観察してもらいたい夏のイ…

Blue Fever

PIXI EVOを手にした私、光跡撮影が快適なことに気をよくして仕事帰りの道すがら、あっちこっちで光跡を追いかけました。 冒頭の一枚は三脚固定ではなく頭上に持ち上げての撮影です。(Flickrへのアップロードで若干バンディングが出てしまいました)これもひ…

弾丸白根山ツアーから初の草津温泉が熱かった(物理)

勢いに任せて夜の高速を走り、草津白根山で素晴らしい朝を迎えたその日。 さらに勢いに任せて草津温泉にも行ってきました。白根山まで行っておいて寄らないわけにはいかないでしょう? 西の河原露天風呂へ そんなわけで道の駅で簡単に小腹を満たして西の河原…

草津白根山 雲海・弓池編

前回の湯釜編からの続きです。 湯釜でご来光を眺めた後、展望台への道の途中で見かけた雲海、そして弓池を楽しんで念願の草津温泉へ向かいます。草津温泉はそれほど遠いわけではないのですが、子どもが小さく湯温が高い関係で延び延びになっていたのです。 …

草津白根山 湯釜編

仕事と天気の先行きが見えない週末、宙ぶらりんな時間ができそうで悶々としたまま過ごすのが嫌で、雲が薄まる予報を望みに勢いで草津白根山まで行ってきました。 以前から登りたい山候補に入れていて、ここ最近規制レベルが下がったことで湯釜の近くまで行け…

川越氷川神社の縁むすび風鈴はある意味でご利益がすごいという話

ブログすごい!というかインターネットってすごい! ちょうど一年程前のことです。 TwitterのTLを眺めていたらちょっと気になる情報が流れてきました。それは川越氷川神社の縁むすび風鈴のことを書いたブログだったのですが、撮影日といいお使いのカメラ・レ…

シネマライクな色味が印象的なフィルム Kodak ULTRAMAX400

いつかいつかなんて考えている内に製造終了なんて噂が出てきたULTRAMAX400。ようやく現像に出すことができました。写真屋のおやじさんにはかなりアンバー寄りだよなんて言われていたので期待半分、不安半分で現像から戻ってきたフィルムをα7IIで複写しました…

伊佐沼で古代蓮を追いかける

昨年開花のピーク時に見た光景が忘れられず今年もすでに何度か足を運んでいる伊佐沼。関東では印旛沼に次ぐ大きさの沼らしく、水鳥を狙う方やウォーキングの方などで早朝から以外と賑わっています。 今年はまだピークといえるまでの状況ではないようですが、…

フォルム

紫陽花の時期も過ぎ梅雨も終盤にさしかかるこの時期、同じ市内にある伊佐沼では古代蓮が見頃を迎えます。1週間程前に撮影した時にこんな風に光が差し込んでくるといいなとイメージしていた物があるので再び撮ってきました。 この日は日の向きと良いバランス…

手持ち長秒チャレンジのタグ作りました

先日、Shibuya Hand-held Challengeと題して、手持ちによる長秒撮影に挑戦したという記事を書きました。 www.spaceflier.com 最初はOM-D E-M1 Mark IIの手ブレ補正機能がどこまでの補正力があるか個人的に楽しんでいたのですが、TwitterのTLを見ていると数人…

初めてFlickrのExploreにピックアップされました

先日の記事に載せたこの写真。何が引っかかったのかは分かりませんが、初めてFlickrのExploreに入りました。 ExploreというのはFlickrに投稿される写真のうち1日で500枚選ばれ、Exploreページで紹介されるというものです。(instagramで言うところのフィーチ…

デジタルデュープ Kodak T-MAX 400

デジタルデュープ(デジタル一眼でのフィルム複写)の仕組みがおおかたルーチン化できてすっかり楽しいこのごろです。今回はいつものα7IIとSIGMA 50mm F2.8 EX DG MacroではなくE-M1 Mark IIとZD 50mm F2.0 Macroで、コダックのモノクロフィルムT-MAX 400を…

Kodak Ektar100をデジタル複写してみた

先日書いたこちらの記事の方法(デジタル複写/デュープ)で1年ほど前に撮影したEktar100の写真をデジタル化してみました。 www.spaceflier.com フラットベッドスキャナーとの比較 その結果はと言えばご覧の通り。比較のために同じコマをCanoScan 9000F Mark…

あじさい撮影 マンネリ脱出アイデアまとめ

毎年「どうせ似たような写真撮っちゃうしもういっかな」なんて思いつつも撮ってしまうあじさい。そんな気分で撮ればやっぱりマンネリを感じてしまう構図を連発してしまいます。 なので忘れないうちにこれまで撮ったあじさい写真で「これは面白かったな」とい…

雨と蓮と風鈴と

2017年も後半戦。 そろそろ蓮の時期、ということで伊佐沼の古代蓮をさっそく撮りに行ってきました。 まだ開花が始まったばかりで全体像は以下のツイートのとおりまばらな状態なので望遠レンズを中心にクローズアップを狙っていきます。 まだ咲き始めな感じ。…

Shibuya Hand-held Challenge (OM-D 手持ち長秒撮影)

ここのところちょっと仕事に行き詰まっています。気持ち的にうまくいかないスパイラルに入ってしまってる感があって、気分転換に帰りに長秒スナップをして遊んでいます。 ぶっちゃけてしまうとただの気分転換なんですけど、Hand-held Challengeっていうと前…

身近な被写体を望遠レンズで楽しもう

梅雨ですね。ジメジメしますね。 ところで今回は望遠レンズのお話です。Wズームキットや高倍率ズームを買ったはいいものの、運動会や動物園以外では防湿庫でお留守番なんてことになっていませんか? え?防湿庫って何? それは浪漫です。買いましょう。家族…

紫陽花を撮るテーマを見つける

なんとなく宙ぶらりんになった週末、そういえば今年は紫陽花を撮ってなかったなと幸手市の権現堂堤のあじさいを撮りに行ってきました。 そもそも今年あじさいの撮影に気が乗らなかったのは、楽しめる構図やテーマが見つけられていなかったからなのですが、い…

2017年上半期ベストショット

Ryoさん(id:RyoAnna)に触発されて2017年の上半期のベスト10ショットを選んでみました。 選ぶにあたって一部はレタッチしなおしました。わずか半年とはいえ撮影してから時間が経つと気持ちが整理できたり趣向が変わったりと様々な変化を感じます。 特に最近…

SHIBUYA MONOCHROME

今、渋谷の夜が熱いです。 クラブシーンとかカルチャーだとかそんな話じゃありません。巨大なクレーンが林立しながらすごい勢いで空を削っていく様はまさにスカイスクレーパー。 朝見た景色が夜には変わっているなんてこともあるし、週が明ければガラリと変…

デジタル一眼を使ってフィルム写真を高精細なデジタルデータにしよう

みなさんフィルムで撮った写真はどうしていますか? そのまま現像からプリント、お店で現像のついでにデジタルデータ化、デジタル化は自分でスキャン?フィルムをデジタル化するのにはいくつか方法がありますよね。 それぞれの方法に、それぞれの方なりの最…

OM-Dの撮影データにGPSログを埋め込むと写真がより楽しめる

今まで一眼で撮った写真にジオタグ(GPS情報)を埋め込むことにまったく興味がなかったのですが、山歩きをする中で気になるようになってきました。 というのも、街中の写真であればストリートビューなどを使ってどこで撮ったか思い出すこともできるのですが…

光あつめ 旧山崎家別邸

Planar T* 1.4/50 子どもも小学生になると近所の子と遊びに行くようになったりして週末つきっきりということもずいぶん少なくなってきました。この日もお昼ご飯を食べたら「遊びに行ってくるー!」といって夕方まで外に出てしまったので、私は近所のレトロ建…

センチメンタルな光に包まれる川越氷川神社

Makro-Planar T* 2/100 毎年、夏の縁むすび風鈴でおなじみの川越氷川神社へ行ってきました。といっても地元なので買い物帰りにふらっと寄り道しただけなのですけれど。 www.hikawa-fuurin.jp 今年は7月1日より始まる縁むすび風鈴の前に6月中は藤色の風車で鳥…

高ボッチからのマジックアワー

山頂への道から月が見えました 霧ヶ峰のハイキングを楽しんだ後、時間に余裕があったこととせっかく長野まで来ているのでということで高ボッチ山へ足を伸ばしてみました。 山から山へのハシゴですが、こちらは登山というわけではなくほぼ山頂まで車でやって…

梅雨入り前の最後の山「霧ヶ峰」へ行ってきた(後編)

蝶々深山へ向かう 梅雨入り前の最後の山「霧ヶ峰」へ行ってきた(前編)からの続きです。車山山頂からスキー場方面へ下ったところから分岐を左に折れ、蝶々深山へ向かいます。 視界はクマザサで覆われたなだらかな丘陵でいっぱい。非常にさわやかな風景が広…

梅雨入り前の最後の山「霧ヶ峰」へ行ってきた(前編)

梅雨入り前に霧ヶ峰へ行ってきました。結論から言えば最高!体力や装備に合わせて短いルートから長いルートまで選べるし家族登山には最高の山でした!

紡がれるもの

帰り道、前を見ると草むらに最近見かけるようになった子猫がいました。 この界隈ではすっかり野良猫が減って見かけることも少なくなったのですが、野良は逞しいというかなんというか。 そばには母猫。 おや?この猫は2年程前に生まれた困り顔のチビですね。…

昭和記念公園でスイレンとポピーを楽しむ(後編)

ZUIKO AUTO-W 21/3.5 前回からの続きです。 www.spaceflier.com みんなの原っぱで大ケヤキや広々としたグリーンを楽しんだら日本庭園へ抜けていきます。 日本庭園 Makro-Planar T* 2/100 昭和記念公園の日本庭園は昨年の秋にも来ていて、この時期の雰囲気は…

昭和記念公園でスイレンとポピーを楽しむ(前編)

Planar T* 1.4/50 そろそろ梅雨入りかという5月下旬の昭和記念公園。スイレンやポピーなどの花撮りつつウォーキングを楽しんできました。 この日のお供はα7IIにZUIKO 21/3.5、Ai- Nikkor 35/2にPlanar T* 1.4/50とMakro-Planar T* 2/100のマニュアルレンズ4…

沢にはマクロレンズを持っていきたい

先日の払沢の滝・天狗滝ハイキングの続きです。この日のハイクの主役は滝ではあったのですけど、そこへ至る道々、沢沿いということもあり心をくすぐるものがそこかしこにあるんです。 そんな時はマクロレンズでといきたいところですが、あいにくこの日はMZD …

滝はいいぞ!三脚担いで軽ハイク 払沢の滝・天狗滝

夏のような陽気の土曜日、朝はちょっと町内の用事があったので半日程度で行って帰ってこれる軽いハイクに行ってきました。 候補地はいくつかあったのですが、皆野の天空のポピーはまだポツポツの開花状況だそうですし、悩んだもののOKP (id:OKP) さんにおす…

OM-DとOM ZUIKO(オールドレンズ)のススメ

OM ZUIKOレンズを持っていながらこれまで純正同士の組み合わせではなく、α7IIにマウントアダプターを介して使っています。 もともと35mm版を前提にしたレンズなので、同じく35mm版フォーマットのα7IIで使うのがレンズの持ち味を発揮できる組み合わせであるこ…

いまさら Nik Collection を使ってみた

約1年前に無償化された非常に強力な写真編集ツール、Google Nik Collection。一応インストールはしてあったもののAdobeのツールに慣れきっていてその独特な操作に馴染めずこれまで放置してきました。 しかしにわかに面白さを実感してきたネイチャーフォトのR…

登山後の身体に沁みわたる「釜めし なかい」

御岳山でハイクを楽しんだこどもの日、この日はまだまだ楽しみが続きました。というのも、とある山の人から以前に深夜の強烈な飯テロを食らったついでにこのエリアのおすすめの店を教えてもらっていたのです。 そのうちのひとつがこの「釜めし なかい」。 一…

新緑の山でネイチャーフォトの世界にハマる

タイトルで全部言ってしまうやつですね。はい、ネイチャーフォトという世界にすっかりハマりそうです。4月に10年ぶりの登山を再開して以来、熱が醒めやらず続けて妙義山中間道、そして御岳山へ行ってきました。 いずれも山頂を目指す登山ではありませんでし…

妙義山ハイク後日談 娘の写真ポテンシャルがすごいかもしれない・・・

子どもの感覚は新鮮で侮れない 昨年の今頃、小1だった娘に写ルンですを持たせたことがありました。 その時の写真が上の記事になるのですが、なかなかこどもの感覚って侮れないなぐらいの印象だったんです。 それからしばらくリラックマ仕様になったお古のコ…

新緑の妙義山中間道ハイク

4月最後の日曜日。登山熱が高まりつつある我が家は先日の秩父日向山のハイクに続いて妙義山中間道へ行ってきました。 スタート地点になる妙義神社の掲示板にもある通り、妙義山にはビギナーから上級者まで楽しめる様々なルートがあります。 独特な稜線が印象…

夜道に煌めく花々

花見ラッシュも落ち着き新緑の季節になってきましたが、ここのところ忙しくなかなか写真を撮りに行く余裕がありません。 こうなってくるとフラストレーションも徐々に高まってきてしまいますよね。そんなわけで、私は仕事への行き帰りに見かける植物や通りの…

2017 川越の桜(撮影情報などふりかえり)

もうすぐゴールディンウィークにさしかかろうというこの頃、八重桜は見頃ですが、すっかり世間は新緑ムード。今さら桜の写真というのもやや季節外れ感がありますが、今年撮った川越の桜をまとめておこうと思います。撮影直後のハイ状態から冷静になっている…

夕陽に染まる秩父羊山公園の桜

秩父の羊山公園と言えばゴールデンウィークの芝桜で有名です。先日、芦ヶ久保の日向山へハイクしに行った際、ちょうどいい時期じゃないかなと夕方の羊山公園へ桜を見に行ってみるプランを組んでいました。 羊山公園は桜も良いという話は聞いていたものの、事…

春の秩父でお花見ハイク

今年は十数年ぶりに登山を再開しようと、モンベルのフレンドフェアなどを利用して古くなった登山ギアのリプレースや子供用のギアの買い足しなどをして、ようやく最低限の用具がそろったかなという感じになりました。 天気を調べてみると昼過ぎからちょっとだ…

2017 渋谷の桜

2017年の春、渋谷の街で撮った桜をまとめてみます。 明治通りにて 明治通りの街路樹として植えられた桜です。仕事帰りに撮ったこともあり夜桜ばかりになりました。背景がオフィスビルや飲食店など雑然としたシチュエーションということもあり、街灯や雨と絡…