読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

やさしめ中望遠 OM ZUIKO AUTO-T 135/3.5

またしてもやってしまった・・・ 世の中あたらしいカメラで盛り上がる中、私は古いレンズで盛り上がってます 先月手に入れたZUIKO AUTO-T 200/4のキレの素晴らしさにすっかりハマってしまったわけですが、200mmというのは多少慣れたとはいえ、やはり扱いづらい…

久しぶりの猫スナップ

昨年の秋ごろだったか、近所の猫がいっせいに姿を消して以来なかなか野良の猫を撮る機会がへっていました。 通りすがりの人が好きなだけえさを与え、糞の始末は知らんぷりだったこともあって個体数は増える一方。糞害が目立ってきたころだったのでついに保健…

E-M1 MarkIIのプロキャプチャーを試してみる

E-M1 MarkIIが発売されて約2ヶ月。ようやく目玉機能のひとつであるプロキャプチャーを試すことができました。 プロキャプチャーとはこんな機能です。 1stレリーズから20Mの高画素で記録を開始し、2ndレリーズまでの間の映像を最大14コマ記録します。「プロキ…

越生梅林の梅まつりに行ってきた

梅林の始まりは1300年代 堂平山へキャンプや星空を撮りに行くたびに近くを通りかかり気になっていた越生梅林で2月18日から梅まつりが開催されるということで、さっそく初日に行ってみました。 越生梅林は冒頭の写真の通り越辺川沿いの広大な梅林で、前日まで…

ナイトスナップ 渋谷

久しぶりの中望遠 毎日なにかしらのカメラを持ち歩いているのですが、この日は久しぶりにE-M1 MarkIIとZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroのセットを持ち出してみました。(マイクロフォーサーズなので50mmで中望遠です) 最近はα7IIとPlanar T* 1.4/50の使い…

メジロと桜と梅と月光

サクラジロー 日本中が厳しい寒気に覆われた日、午前中は少し晴れ間があったので通勤途中に少し回り道をしました。この日はなんとなく梅とメジロが撮れそうな気がしたのでα7IIにレンズはZUIKO AUTO-T 200/4です。 渋谷の裏道をブラブラと歩いていると狭い路…

構図を立体的に組み立てるロジックとレタッチ

前回、眠たく写った武甲山をレタッチで迫力を出すというようなエントリーを書きました。ありがたいことに予想を超えて多くの方に読んでいただけました。 そこで、調子に乗って続編を!ということではなく、twitterで以下のようなご指摘がありました。 テクニ…

【Photoshop】覆い焼き・焼き込みツールで山をマッチョにレタッチする

ちょっと冴えない山の写真。空の焼け方が淡かったり、コントラストが低く眠くなっていたりしてボツにしようか悩む写真ってあります。そんな写真は早々に削除してしまう人も多いと思いますが、こんな時こそレタッチテクニックのトレーニングをするチャンス。 …

沼で出会った君の名は

子どもに観たいとせがまれ行ってきた「君の名は。」。おじさん通算3回目です。 鑑賞後、ちょうど夕暮れ時だったので(ここはかたわれ時って言うべき?)途中にある沼へ寄ってみることにしました。このブログではおなじみのあの沼です。沼に着いたら子どもは…

七五三の写真をPhotobackで製本してみました

昨年の11月、フォトグラファーである友人に子どもの七五三の撮影をお願いしたということを書きました。 それからずいぶんと間があいてしまったのですが、ようやくその時に撮ってもらった写真を製本しました。あーでもない、こーでもないと編集に頭を悩ませす…

夜景撮影ビギナーズラック 渋谷の街と流星

仕事帰りに新しいことをやってみようということと、日々作り替えられていく渋谷の街のエネルギーみたいなものを撮ってみたいなと、初めて(多分?)の夜景撮影にチャレンジしてみました。 そんなわけで撮ってみた写真が冒頭の一枚。手持ちでどこまで頑張れる…

冬の大六角形

新月の夜、空がスッキリ晴れていたのでα7IIとZUIKO 21mm F3.5で星空を撮ってみました。 21mmともなるとかなり広い範囲が写ります。最初はあわよくば天の川が写ればいいなと思っていたのですが、画角の広さに楽しくなったので「もしかして入るかな?」と冬の…

I love Z

ZUIKO AUTO-T 4/200 ZEISS Planar T* 1.4/50 2つのZ 最近二つのZがお気に入り。 ZUIKOとZEISS。どちらもシャッターボタンを半押ししてもピントを合わせてくれない。フォーカスリングをじわっと回して「ここだ」という瞬間でシャッターボタンを押す。 ボタン…

オールド望遠レンズでスナップ OM ZUIKO AUTO-T 200mm F4

先日α7IIと一緒に購入したG.ZUIKO 21mm F3.5の写りが気に入り、某オークションで見かけた良さそうなレンズにいくつか入札してみたところ幸いにも送料含めて2,000円に満たない額で200mm F4が落札できてしまいました。(OM ZUIKOというのはフィルム時代のオリ…

超広角レンズで猫のポートレートを撮ってみる

窓からちょうどいい光が入ってきたので、ふと思いついて撮ってみました。レンズは最近のお気に入りZUIKO 21mm F3.5。こんな時は思いっきりオーバーに振ってみるとハマります。(うっすらフレアが出ちゃってますけど) 窓際のソファーの背もたれがお気に入り…

子どもと一緒に超低山ハイク【多峯主山─天覧山─飯能河原】

晴れの土曜日、子どもと二人で以前行きそびれてしまった飯能市の多峯主山(とおのすやま)へハイキングをしてきました。α7IIにZUIKO 3.5/21とPlanar T* 1.4/50をお供にのんびり歩きます。多峯主山は271m、天覧山は197mと超低山ではあるものの、10年以上山か…

超広角レンズでのスナップが楽しい

寒波がやってきてとても寒い週末。子どもが学校で凧を作ったというので、買い物へいく前にちょっと公園で揚げてみようとα7IIにPlanar 1.4/50とZUIKO 21/3.5の2本を持って公園へ行ってきました。 ZeissのMFレンズで鳥を撮ってみる いつになく、ゆりかもめとの…

α7IIでオールドレンズ遊び始めました

年始にあーだこーだ理由を付けながらも勢い余ってα7IIを手に入れてしまったのは少し前のエントリーで書いた通りなのですが、早速マウントアダプターを介していろいろなマウントのレンズを楽しんでみました。(といっても今のところFとOMの2種類だけど) G.ZU…

新しいカメラと動物園に行ってきた

3連休最終日、午前10時頃から晴れるという予報だったので、子どもと一緒に東松山市にある埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。 埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo ここは、都内の動物園や横浜のズーラシアと比べて大型の動物は少ない…

α7IIと超広角レンズがやってきた

新宿にあるとある中古カメラ店からD750を売ってくれたらα7IIがほぼ追加投資なしで手に入るよ、と悪魔のようなメールが届きまして少し逡巡した結果、α7IIと超広角レンズが手元に届くという状況になっていました。 SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2p…

朝焼けをソフトフィルターを使って撮影してみる

関東は薄曇りのスッキリしない日曜の朝です。 みなさんいかがお過ごしですかー?私は新年早々沼に落ちましたよ! 柔らかい光をより幻想的に ここ最近ハマってしまった水辺の鳥と朝焼けの撮影。 E-M1 MarkII発売直後に撮影した時は、気象条件も良く天然の朝靄…

だるま市とネコ

やはり人出がすごいだるま市 正月三日は川越大師 喜多院のだるま市。 地元とは言え、特にここで初詣ということもないのですが、お祭り的な雰囲気を楽しみたくて毎年なんとはなく出かけてしまいます。 今年は人混みを嫌って裏手にある「どろぼうばし」から境…

今年も正月の秩父へ行ってきました

今年も最初のお出かけは秩父へ行ってきました。昨年軽い気持ちで三峯神社を目指して大変な思いをする羽目になったので今年はお手軽に秩父神社を中心に未だに見られていない秩父を回ってみようというコンセプトです。 三峯神社参詣については、1年前のエント…

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 旧年中はこのブログを多くの方に読んでいただけたことはもちろん、ブログを通じて様々な方とお会いでき、とても充実した年を過ごすことができました。 今年も、このブログをより楽しんでいただけるカメラ・写真の素敵…

カメラおじさん無人の豊洲を撮り歩く【後編】

SH WALK Vol.3に先だった首都圏カメラおじさんフォトウォークの後編です。 www.spaceflier.com 前編では市場前駅を出発した後たっぷりと時間をかけて市場前駅まで戻ってきたところで終わっていました。歩き通し、しゃべり通しでからっからに乾いたのどを 潤…

カメラおじさん無人の豊洲を撮り歩く【前編】

ろんすた (id:lonestartx) さん主催のSH WALK Vol.3が開催される12月29日、昼の間は首都圏のカメラおじさんで集まってフォトウォークをしようと、未だ開場がままならず無人の豊洲市場を中心に湾岸エリアを撮り歩いてきました。 参加者はOKP (id:OKP) さん、D…

ふるさと納税でアウトドアウェアをゲットしたら風邪引いた

何を言ってるのか分からないと思いますが、結果的にはそうなってしまいました。 アウトドアウェアをふるさと納税でお得に揃える 順を追っていきましょう。 ことはFacebookで友人が長野県小谷村の返礼品でアウトドアのユニクロことモンベルのポイントバウチャ…

E-M1 MarkIIのおかげで野鳥撮影へ興味が湧いてしまう

前回、夜明けの水鳥をC-AFのオールターゲット+クラスター表示で撮影してきたことを書きました。 www.spaceflier.com その翌日、子どもとの散歩のついでにMZD 12-40mm F2.8 PROでこんどはC-AFのグループターゲット(5点)で至近距離にいるユリカモメを撮って…

OM-D E-M1 MarkIIの追尾AFを試してきました

2016年12月22日、待望のフラッグシップ機OM-D E-M1 MarkIIが発売となり、オリンパスユーザーの多い私のTLはお祭り騒ぎの様相でした。 ひとまず速報的に高感度の実力についてエントリーを書きましたが、E-M1 MarkIIが狙ってきているのは明らかにキヤノンEOS 7…

多分?今年最後のフィルム写真

D750を使うようになってからあからさまにペースが落ちているフィルム。多分今年最後のフィルムを現像に出してきました。ただ残念なのは撮り終えた後、巻き上げようとしたときに間違って裏ブタを開いてしまったこと・・・ 不幸中の幸いというか、すぐに閉じたの…

身近な絶景、黄金色に輝く河川敷

スッキリとした冬晴れの週末。 仕事での緊急事態もなんとか乗り越え、せっかくのお天気を家で過ごすのももったいないなと、子どもと一緒に近くの公園へやってきました。このブログでは毎度お馴染みの池のある公園です。 遊具へ向かってダッシュする娘 この公…

ミクロな世界から遠景まで Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

カメラ・レンズで振り返るシリーズ第5弾。 この1年で購入したレンズの内、Carl Zeiss Planar T* 1.4/50と並んで使用頻度が高かったのがAi AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D。 このレンズ、そもそもPlanarが寄れないことや絞り開放付近の描写が緩いことなどが不満…

1年を振り返って自身の成長を確かめる #2016bestshot

id:RyoAnna さんが #2016bestshot という面白そうなタグをやっていたので参加してみます。 ryoanna.hatenablog.com この1年、気が付けばフィルム・デジタル含めてカメラが4台、レンズが7本増えてしまったカメラにまみれた1年でした。そんな1年を振り返えるこ…

秋と冬の狭間の秩父を楽しむ

勢いで珍達そばを食べに来てしまった 日曜日、とてもスッキリ晴れていたので勢いに任せて娘と二人で秩父へやってきました。 来ちゃった 本音を言うと、秩父夜祭りのあった一週前に来たかったのですが、それは予定が立たなかったので仕方ありません。そして、…

切れ味に見惚れるレンズ SIGMA 60mm F2.8 DN

カメラ・レンズで振り返るシリーズ第四弾。 1年ほど前に手にしたものの近い焦点域にZD 50mm F2.0 Macroというお気に入りのレンズがあるため、なかなか持ち出す機会のなかったSIGMA 60mm F2.8 DN ARTです。 このエントリーを書くためと言ってしまうと少々かわ…

ムーミン谷はやさしい光に溢れていた

ここのところ続いているカメラ・レンズで2016年を振り返るシリーズを少しお休みして、娘と散歩がてら遊びに行ったムーミン谷こと「あけぼの子どもの森公園」のことを書いてみます。(なお、あけぼの子どもの森公園はオフィシャルにムーミン谷とは言っていま…

実力はいかほど?F2.8の廉価ズーム TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di A09NII

カメラ・レンズで2016年を振り返るシリーズ第三弾。 今回は TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di A09NII です。F2.8通しズームでありながら実売3万円前後とニコンやキヤノンのみならずペンタックスユーザーでも気になっている方はいるレンズではないでしょうか?…

使いやすい古レンズ Ai Nikkor 35mm f/2.0

2016年をカメラ・レンズで振り返るシリーズ第二弾。 今回は私がニコンFマウントで最初に選んだレンズ、Ai Nikkor 35mm f/2.0です。 いわゆるオールドレンズというやつですね。 www.spaceflier.com 2016年の今から見ると開放F値は2.0だし、当然マニュアルフォ…

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 というレンズ

12月になり、そろそろ今年一年のカメラ模様を撮った写真と共に振り返ってみようと思います。 まずは今年、最も印象に残った Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 というレンズから。5月に手にしてからおよそ半年が経ちました。 www.spaceflier.com 当初、50mmという…

寒いと感じたら夜空を見上げてみよう

関東地方では54年ぶりに11月に初雪が降ったりと、急に冬の気配が近づいてきました。 寒くなるということは湿度が低くなる、つまり空気が澄んでくるということなので、街中からでも星がよく見えるようになる時期ですね。 そういうわけで、さっそく雪の降った…

紅葉見納め?昭和記念公園で紅葉狩り その2

「紅葉見納め?昭和記念公園で紅葉狩り その1」の続きです。 昭和記念公園内の日本庭園を楽しんだ後は、娘が行ってみたいと興味を示していた「こどもの森」へ。日本庭園のお隣なので歩いてすぐです。 (トイレダッシュしているわけではありません) ここは「…

紅葉見納め?昭和記念公園で紅葉狩り その1

関東で紅葉を楽しめそうな最後の週末。 六義園と昭和記念公園、どちらに行こうか迷ったのですが、自宅からのアクセスや閉園時間と仕事あがりの妻との合流の都合で昭和記念公園に紅葉の見納めに行ってきました。 今回のカメラとレンズはいつものD750とE-M1に…

新宿御苑で紅葉フォトウォーク

先日OLYMPUS Photo Festa 2016でE-M1 MarkIIに触れてきた後、新宿御苑の紅葉がそろそろ見頃のようだったので16:30の閉園までフォトウォークしてきました。 冒頭の写真は新宿門。予想以上の混雑に少々驚きましたが、緑から赤まで様々な色が混じり合う御苑の森…

手持ちで星雲が撮れる。そう、OM-Dならね!

68年ぶりのスーパームーン、残念ながら当日はあいにくの空模様でしたが、空けて翌日、仕事帰りに空を見上げると強い風でスッキリと晴れた夜空に大きな月が輝いていました。 というわけで、とりあえず1枚。 昇りきった月の撮影は何度もやっているので慣れたモ…

堂平天文台で秋の夜空を楽しんできました

11月12日、夕食後GPVで雲量予測を見ていると、星空が期待できそうでしたので意を決して堂平天文台へ行ってきました。 堂平天文台とはこんなところ 昭和37年以来「堂平観測所」として日本の天文学を支えてきた施設です。平成12年にときがわ町に移管され、…

光を追いかけて - 猫

ここ最近のテーマ「光を追いかける」シリーズです。 七五三のエントリーを書いている最中に窓から入ってくる光に照らされる猫(たま)が目に留まったので、いつもより少しだけ光の質感に気を配りながら撮ってみました。 日没まではまだ少し間がある頃の暖か…

ビッグサイトでマジックアワーを堪能

先日、新宿のオリンパスギャラリーで木村琢磨さんの写真展「BRIGHT SIZE LIFE」を鑑賞した後、仕事で有明のビッグサイトへ向かいました。 一通りビッグサイトでの仕事を終えて外に出てみると・・・ 赤い? もしかして・・・と思いながら首を振ると 「あ、もらった…

光を追いかけて - 森林公園の紅葉散歩

秋晴れの文化の日。子どもと一緒に国営武蔵丘陵森林公園を散歩してきました。紅葉見ナイトというライトアップイベントが開催中ですが、今回は特にどこを見ようと決めているわけでもなく、気ままに森の中を光を追いかけて散歩してきました。 久しぶりにカラッ…

BRIGHT SIZE LIFE - 木村琢磨さんの写真展に行ってきました

以前から好きで写真集やFlickrなどで追いかけている写真家 木村琢磨さんが東京のオリンパスギャラリーで個展を開くとのことで初日に行ってきました。 初日ではあったものの平日の昼間と言うこともあって、たっぷりと30分以上にわたり木村さんご本人とお話で…

久しぶりのナイトスナップ

ここしばらく力みすぎていたのか、なんだか撮らされてるなと思う写真が多くなっていて少し行き詰まりを感じていました。 そんなこともあって少し視点を変えてみようと、仕事帰りに「道の端」に目を向けて写真を撮ってみました。 傘を差すほどではない雨がパ…