読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

新しいiMacのための机DIYの顛末

雑記

前回、4KのiMacをポチったハイ状態でDIYの机図面なんかを描いたりしてはしゃいでいたのですが、いざ作業の工程を考え出すとマンションの我が家にはニスを塗るスペースがなかったり、カンナやノミが足りないだとか色んな問題があることに気がつきました。
雑に作れば、手持ちの工具で足りてるし安くあがることは分かってるんですが、せっかく作るなら懲りたいじゃないですか。

とはいえ、大まかな方向性(椅子の高さに机を合わせる、机の横幅は140cmとか)はこの路線をキープしたい。 何かいい策はないものかとしばらく悩んでいたんですが、「そういえばIKEAにちょうどいい脚があったはず」と思い出したのでIKEAのサイトで確認してみました。

これです。
耐荷重は25kgで1本なんと500円。4脚分買っても2,000円、妻もちょうど立川へ用事があるというので脚はもうこれで決定にします。
こうなってくるとついでに天板も揃わないかなと、出かける前に天板のページを見ていたところ…
こっちも、ほとんど希望通りのものがラインナップされていました。

なんだよ、最初っからIKEAでよかったじゃねーか!

と、そういうわけで行ってきましたIKEA立川。

f:id:sfTKL:20160211211921j:plain

相変わらずフードコートは大混雑。
幸い親切なご家族に席を譲っていただけたので、そこまでイライラはせずにすみましたが、休日のショッピングモールのフードコートはどこも殺伐としています。
戦略的に滞留時間を延ばす仕組みにしているのは理解しますが、誰が見ても「渋滞の原因これだよね」って部分は何とかして欲しいです。

それはともかくとして、目的の天板と脚を購入して帰宅。
組み立て自体は開梱して脚付けるだけなのでいきなり完成図です。

f:id:sfTKL:20160211213040j:plain

幅で20cm、奥行で5cm広がりかなりすっきりしました。
なによりも、この椅子を購入してから約8年。ようやく椅子の高さに合う机になりました。
ところで id:OKP さんには「椅子に机の高さ合わせるって斬新!」と言われましたが、そうなんですかね?

実際、組み上がった机は竹の天板という珍しいものになりましたが、サラサラと手触りもいいし水準器で前後左右の水平もだしたのでとても快適です。
これで肘と手首のコリともさよならです!

余談

IKEAのショッピングエリアを歩いてる時にカメラバッグに良さそうなシェンニスというバッグを見つけました。 ちょっと安っぽい素材感なんですけど、内側のポケットや上下に気室が分かれてたりするのでインナーケースと合わせて使えばなかなか使い勝手のいいカメラバッグになるんじゃないでしょうか?
めっちゃ安いし。(写真右のバッグ、2,499円)

f:id:sfTKL:20160211214433j:plain