読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

フィルムで撮った新宿御苑

Film EM Photo

渋谷のフォートウエノで現像

今回は会社近くのフォートウエノさんというお店で現像をお願いしてみました。
現像のみで税込648円。

専門の写真店で現像に出すと、カウンター越しにちょっとした話ができるのが楽しいですね。上がってきたフィルムをライトテーブルに置いて「いい露出、色がしっかり出てますね」なんて言われるとお世辞でもうれしくなります。
お店の方が写真を語る時のうれしそうな表情を見ていると、ますますフィルムカメラにのめり込んでしまいそうです。

もうひとつうれしいことに、こちらのお店はKodakのPortra 400がバラで売ってるんですよね。5本組みだと6500円ぐらいするので、とても助かります。

3本目のフィルムには何が写っていた?

さて、そろそろ今回のフィルムで撮った写真の話に入ろうと思います。EMで撮り始めて3本目のフィルムです。
前半はこの春小学生になった子どもの入学式、後半は先日訪れた新宿御苑と近所の猫の写真でしたので、前半はかなりプライベートな写真だったので後半からピックアップしていきます。
カメラはいつものNikon EM。レンズはAi Nikkor 35mm F2、フィルムはフジの業務用ISO100です。

IMG_20160423_0005.jpg

最初の一枚は新宿のニコンプラザから眺めた新宿の大ガードあたり。
ホワイトバランスを直したりコントラストを整えたり(粒状感はそのまま残しました)と、結構手が入っているのですがフィルムらしさはやっぱり主張していて、現代の新宿なのにどことなく古い町に見えてきます。

IMG_20160423_0009.jpg

同じ場所、同じ時間に撮ったのにデジタルのOM-Dで撮影した写真と比べると面白いぐらいに写り方が違います。特に空のトーンがとても柔らかくて(Macでの)補正中しばらく眺めてしまいました。

OM-D E-M1で撮った方のエントリーはこちらです。

IMG_20160423_0012.jpg

こちらは随分クラシカルな写りになってしまいました。
松の枝でフレームを作ってコントラストをグッと出してみたかったのですが、その場で写りを確認できないのでなかなか狙ったとおりにはなりません(笑)

IMG_20160423_0029.jpg

IMG_20160423_0030.jpg

この2枚はわりと予想通りでした。

IMG_20160423_0027.jpg

これも狙い通りに撮れていました。 フジの業務用フィルム100はオーバー気味に撮っておくと期待してた写りに近いような気がします。(シャドウ部の補正がやっかいでした)

3本72枚の写真を撮ってみて、だんだんと勘所みたいなところはつかめてきたのですが、フィルムって撮るときのピント合わせ、現像、スキャン(ここでもピント合わせ)といちいち面倒だけど、なんだか楽しいんですよね。

余談

この日オーバーホールに出したF3の作業が完了したと連絡がありました。どうやら無事に直ったようです。楽しみですね、ふふふ。

Velviaの前に1本買ってみようかな?