SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

豆カメラ「Snappy」が蘇るかも知れない

f:id:sfTKL:20160425223414j:plain

先日書いた小さな小さなフィルムカメラ「Snappy」、内部の清掃をしたら、父も動かなくなっていたと思っていたシャッターも動くようになりました。あとはフィルムがあればなんとかなるのですが・・・

なんて思っていたら、いのっち (id:ino_null)さんがブコメでヒントをくれてもしかしたら再び写真が撮れるようになるかも知れない可能性が出てきました。

謎のフィルムカメラ「Snappy」 - SpaceFlier

思ったより全然小さかった!!このフィルムを使うのかなhttps://twitter.com/popeyecamera/status/717354603998814208

2016/04/22 22:11

このリンク先の写真にあるフィルムを見るとなにやらいけそうな雰囲気です。
ツイートにある「豆カメラ」でさらに調べていくと、どうやらこの写真に写っているパトローネフィルムは14mm x 14mmのミゼット版というフォーマットだそうです。

14mm x 14mmってどこかで見ましたね。

そう、前回のエントリーで参照したサイトにSnappyは14mm x 14mmとありました!

つまり、このミゼット版のパトローネフィルムを探せばフィルムの問題は解決。
もちろん、そっちも調査済みです。

なんと、田中商会さんというお店が復活させて新品を作ってしまったそうです!しかもカラーネガまで!
まったくなんという奇跡ですか。
以前調べたときにはこのカメラのフォーマットすらわからなかったのに、それから数年経って66年前のカメラが蘇るかも知れないなんて。

田中商会 ミゼットフィルム

残念ながら、現在在庫切れになっているようですが、現像はポパイカメラさんで受け付けてくれるようなので在庫が復活したら購入してみようと思います。
こういうことがあるからブログ書くのが楽しいのですよね。(ちょっと強引?)

今週のお題「私がブログを書く理由」
お題「やっぱりフィルム写真が好き!」