読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

OM-D E-M1で50mmレンズの撮り比べ

Photo Camera&Lens

E-M1で使える50mmレンズが2本になったので、簡単にですが撮り比べてみました。
その2本とはOLYMPUSのフォーサーズレンズ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroと先日購入したFマウント用のMFレンズ Carl Zeiss Planar T* 1.4/50。

EM156557.jpg

まずはZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroから。
開放からシャープといっても、さすがに少しふんわりします。
ズーンと重さのあるシャドウの出方も好き。

EM196590.jpg

次にPlanarのF2.0。
あれ?思ってたほど違わない。ボケ始めた毛並みがPlanarの方がやわらかいような気がします。

EM156571.jpg

ZD 50mm F2.0 MacroのF2.8。
ここから先は被写界深度のコントロールでしかない感じですね。

EM196587.jpg

PlanarはF2.8で取り忘れていました。F4.0あたりから一気にシャープになる。

もっと差があるかな?と思っていました、こうして比べてみるとMFTの中望遠レンズとしてはそんなに変わらないかも知れません。(強い逆光条件だとZD50は盛大にフレア出ますけど)
もちろん、ZD 50mm F2.0 Macroはマクロレンズなので最短撮影距離だったり撮影倍率だったりは大きな差があるし、逆にPlanarはもう1段明るい絞り値を選択できるので似たようなレンズというと語弊はあるわけですけど、猫を撮るってことにおいては個人的には似たような感覚で使えそうです。