読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

猫のおもちゃを作ろう!

雑記 DIY

我が家のお猫様は羽系のおもちゃが大好きです。好きなのはいいのですが、羽のみならずロッド部分と繋いでる紐も大好きで気が付いたら噛み千切ってしまいます。ひどいときは開封して3分後とか・・・

あまりにも弱い。弱すぎます。

グッズメーカーの商売としては壊れなけりゃ商売あがったりってことは分かりますよ。しかし弱いにもほどがあるだろうと。
そう思いまして作りました。超丈夫なやつ。壊せるもんなら壊してみろ!

f:id:sfTKL:20160626084625j:plain

3kg前後の猫ごときがぶら下がろうとしなりもしない竹のロッド。振り回すときに痛くないようにウレタンのグリップ付き!

そして注目はロープ。
3mm径で一番丈夫という16打のロープを使いました。耐荷重は170kgfだとか。うまく説明は出来ませんが体重が3kg程度の猫に対してとてつもなくオーバースペックだということは確実です。

材料

  • 竹の棒@138
  • ロープ2m@120
  • おもちゃ@160ぐらい
  • ウレタンチューブ@250ぐらい

全部で670円ぐらい。市販のおもちゃと比べて特別高いわけではありませんが、耐久性には圧倒的な差があります。しかも先端のおもちゃは結わえてあるだけなので痛んだらリプレース可能。

工具もロッドの長さを調節するためのノコギリ、ロッドにロープを通す穴を空けるためのピンバイス、空けた穴の処理をするためのヤスリ、ロープの先ほつれを防ぐための瞬間接着剤だけでOK。

f:id:sfTKL:20160626084803j:plain

先端はこんな感じでで留めてあるだけ。

f:id:sfTKL:20160626084816j:plain

ウレタンのグリップを通すときは内側に石けんを塗っておくと楽ですよ。

f:id:sfTKL:20160626084830j:plain

釣具屋で売っている金具などに置き換えるとより交換が楽になりそうです。

実際に完成後試してみたところ、ロープが長めで思いの外しなやかで、これまで購入してきたおもちゃ以上になめらかで有機的な動きをするので、お猫様大満足です。

さぁ、DIYで超頑丈な愛猫のためのおもちゃを作ってみよう!

※以下の商品はイメージです。実際に使ったものとは異なります。

竹素材 女竹600ミリ

竹素材 女竹600ミリ

ユタカ ナイロンロープ16打ドラム巻 6φ×200m PRN10

ユタカ ナイロンロープ16打ドラム巻 6φ×200m PRN10

光 スポンジカバー 24×360 SGB-300

光 スポンジカバー 24×360 SGB-300

シルキー ゴムボーイ 万能目 210mm 121-21

シルキー ゴムボーイ 万能目 210mm 121-21

タミヤ クラフトツール 精密ピンバイスD 74050

タミヤ クラフトツール 精密ピンバイスD 74050

ボンド アロンアルフア EXTRA 速攻多用途 2g #04612

ボンド アロンアルフア EXTRA 速攻多用途 2g #04612