読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

ストラップ、それが問題だ

Camera&Lens

f:id:sfTKL:20160630094330j:plain

頭が痛い・・・

この中から1台(上段中央)は後日父の元へ行くことになっているけれども、正直やり過ぎた感は否めません。

ボディが増えたというのに問題なのは、どのカメラボディも現役で並行して使うということ。こうなってくると圧倒的にストラップが足りません。(レンズもだけどね)

そしてこの問題を解決する手段も知っています。

これです。

動画中にあるように、まさに複数のカメラボディを運用するためのストラップ。しかも今E-M1に使っているARTISAN & ARTISTのイージースライダーと同様に長さの調節が容易なのもいい。首からたすき掛けで2台のカメラをぶら下げていると人混みなどで引っかかって首が絞まって白目になることあるんですよね。そんなトラブルを解決できるのもいい。

ただ、このストラップを効果的に使おうとするとこちらのアイテムもほとんど必須。

どちらも少々高いのが悩ませます。とても使いやすそうだし合理的なシステムなのは分かるんです。しかし、合わせて17,758円(amazon.co.jp 6/30現在)
不便さや快適性に目を瞑れば付属の純正ストラップがあるんですよね。

もう1本ARTISAN & ARTISTのイージースライダーを買い増すか、と思って調べたところ・・・

あれ?

PeakDesign スライド SL-2

PeakDesign スライド SL-2

もしかしてストラップ部分の価格ってそんなに変わらない?それにCapturePROカメラクリップはアルカスイス互換(三脚との接合部分の規格)?

Peak Design キャプチャープロカメラクリップwith PROプレート CP-2

Peak Design キャプチャープロカメラクリップwith PROプレート CP-2

都合良く私の三脚の雲台はアルカスイス互換・・・

VANGUARD 自由雲台 マグネシウム製 TBH-250

VANGUARD 自由雲台 マグネシウム製 TBH-250

D750用にアルカプレートも買い足さなきゃなと思っていたところだし、どうやら問題は解決のようです。


追記

@43DC_Lab さんよりアンカーリンクスを使えば、手持ちのストラップをそのまま使えるよと教えて頂きました。
なるほど、通常のストラップの先だけPeakDesignのシステムと互換性を持たせることができるのですね。

Peak Design アンカーリンクス AL-2

Peak Design アンカーリンクス AL-2