読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

Fマウントの中望遠レンズが欲しい

Camera&Lens

勢いでNikonのEMを手にして以降、うっかりF3を落札してしまう、Planar T* 1.4/50が生える、かと思えばD750がいつのまにか手元にあって「あれ?おかしいな?」などと言いつつ、TAMRONのA09N IIをポチッとするなど、猛烈な勢いでNikon Fマウントの機材が増殖しています。

自分自身、これは少々やりすぎだなという自覚はあるのです。ですが、D750を使っているとどうにも足りないレンズ群があるのです。あるのですよ。

最もお気に入りのレンズがZD50mm F2 Macro(35mmフォーマットで100mm前後の画角)であることからも明白な通り、私が好きなレンジは中望遠。対して手持ちのFマウントレンズは35mm/50mm/28-75mmとモロに好みを外したレンジなのです。(F3だと標準レンジも使いやすく感じるのに不思議です)

迷う・・・

レンズ沼に嵌まりかけてる人間としては買う買わないは別としても、どんなレンズがあるのかはチェックするわけですよね。

ざっと調べたところ(白々しい)、4本ほど興味をそそられるレンズがありました。

Nikon Ai AF DC Nikkor 105mm F2D

93年発売とかなり古めのレンズですが、開放F2と明るくDC(Defocus Image Control)という前後のボケ味をコントロールする機構が面白い。くわしいレビューはPYを参照すると良いと思います。

[PY] フォトヨドバシ Nikon Ai AF DC Nikkor 105mm F2D インプレッション | photo.yodobashi.com |

機構は面白いのですが、ちょっと作例を見たところちょっと求めているものと違うかも。

Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-ED フルサイズ対応

中望遠でマクロ・・・
おまけにナノクリスタルコートでVR(手ブレ補正)付き。

[PY] フォトヨドバシ Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED インプレッション | photo.yodobashi.com |

こてっとしていてシャープ。ボケもざわっとしたところがない。105mmとZD50mmより換算焦点距離がやや長いものの、水平画角で考えるとほぼ同じ感覚で使えそう。とても興味がそそられます。しかもインナーフォーカスでレンズ長が変わらないので、水族館などで水槽にベタ付けするのにとてもいい。

TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 272EN

TAMRON SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 ニコンAF-D用 272EN

TAMRON SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 ニコンAF-D用 272EN

ド定番の通称タムキュー、272EN IIじゃなくて絞り環が付いている272ENの方。絞り環が付いていればF3でも使えるし、描写も繊細かつボケもやわらかで評判に違わずといった感じです。

[PY] フォトヨドバシ Tamron SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1【272EN II】[NF] インプレッション | photo.yodobashi.com |

しかも非常にリーズナブル。夕食後ビール飲んでたら翌日誰かが持ってくるかも知れない。

TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD Model F017N

同じくタムキューの最新モデル。VC(手ブレ補正)がついてインナーフォーカス。しかも防塵防滴。インナーフォーカスになった一つ前のモデルF004から272ENとは工学系が変わりややボケが硬くなったと言われているけど、個人的にはこちらの方が好みかも。(F004とF017は光学の変更なしらしい)

http://photo.yodobashi.com/gear/nikon/lens/tamron9028f004.html:tite

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

中望遠と言えば最近凄いレンズが発表されましたけど、コレはダメ!
さすがにやり過ぎ、自重対象です。

何を選ぶ?

迷ったら全部買えという名言(迷言?)もありますが、お財布的にそんな暴挙ができるわけでもありませんし非常に悩ましい。(買う前提みたいになってますけど違いますよ)防塵防滴対応のレンズがひとつもなければ迷わず272ENなんですが、Micro-Nikkor 105mmも公称はしていないものの防塵防滴対応しているらしいんですよね。

オリンパスのシステムですっかり雨や雪に頓着しないというスタイルに慣れきっているので描写と同じぐらい、防塵防滴に対応しているのかは気になってしまうのです。

他人からすれば「好きにすればええがな」という話ではあるのですけど、自分自身の調べ物のノートとしてまとめたエントリーでした。

おまけ

最近、広角で端っこを生かすことを覚えて超広角にも興味が出てきまして、こんなレンズも気になっています。

Nikon Ai AF Nikkor 20mm F2.8D

[PY] フォトヨドバシ NIKON Ai AF Nikkor 20mm F2.8D インプレッション | photo.yodobashi.com |