読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

東芝の EXCERIA がお買い得かも

Camera&Lens

最近2400万画素機のD750を使うようになって、16〜32GBのSDカードでは容量が足りなくなることがしばしば起きるようになりました。一応、予備のSDカードを数枚持ち歩いているので「もう撮れない」という事態は今のところ起きていないのが幸いですが、SanDiskの32GBのカードも長いこと使っているし、そろそろ64GBのカードを追加しようかと探してみたところ、とてもお買い得なSDカードを見つけたのでご紹介します。

4,938円(2016/08/19時点)

それが、こちら。東芝のEXCERIAです。
以前からSanDiskと並んで私の中で信頼感の高いブランドなのですが、相応に価格が張るのもSanDisk同様。(東芝とSanDiskはどちらも四日市の同じ工場で生産という話もありますね。だからといって同一の性能というわけではありませんけど)

SDカードは消耗品と考えているので、いつもはSanDiskの並行輸入品を選ぶのですが、ふと最近のEXCERIAってどうなんだろうとAmazonで検索したところ、先ほどのカードを見つけました。

比較のためにSanDiskの同じぐらいのクラスのものを並べておきます。

SanDisk Extreme Pro SDXC UHS-I カード 64GB SDSDXPA-064G-J35

SanDisk Extreme Pro SDXC UHS-I カード 64GB SDSDXPA-064G-J35

14,450円(2016/08/19時点)

4,280円(2016/08/19時点)

並べてみるとEXCERIAが最安というわけではないのですが、注目したいのは並行輸入品ではないということと書込がSanDisk製品の最大書込90MB/sに対してEXCERIAの120MB/sという性能。

SanDiskの国内正規品の様に永久保証やデータ復旧ソフトが付随していないので単純比較はできませんが、RAWで連写をするタイプの方にはかなりお買い得なSDカードなんじゃないかなと思います。(なので1枚試しに買ってみました。実際の使用感はまた後日にでも。)