SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

EktarとPlanar 空

IMG_20161021_0001.jpg

2ヶ月半かけて(かかってしまった)撮ったKodak Ektar。
今回は空をピックアップしていこうと思います。レンズは同じくPlnar T* 1.4/50。

冒頭の1枚はこのフィルムのまさに1コマ目。
真夏の堂平天文台でのわずかな晴れ間。このEktarはこの青空を撮るために買ったのですが、その目的を果たせたのはこれともう一コマだけでした。わずか2コマだけど、撮りたかった色、風の雰囲気は凝縮できた気がします。

IMG_20161021_0025.jpg

次は一気に季節が飛んで、紅葉が始まりかけた榛名山から。
空気が湿って霞んだ空。どこに合わせて露出を決めるか悩んだ空。やっぱりちょっと失敗気味。

IMG_20161021_0031.jpg

続いて榛名の夕暮れ空。
もう見えないところまで傾いた太陽から照らされる掃部ヶ岳。淡い黄金色から青へ移りゆくグラデーション、Ektarとしては意外だけど見たままの印象に近いです。

IMG_20161021_0035.jpg

最後は秋晴れの渋谷。
まさに街を作り替えている真っ最中の現場で、渋谷の東口という街が凝縮された光景なんじゃないかと思います。

お題「やっぱりフィルム写真が好き!」