読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

紅葉見納め?昭和記念公園で紅葉狩り その2

Photo E-M1 D750 公園 夕焼け 紅葉

DSC_8096.jpg

「紅葉見納め?昭和記念公園で紅葉狩り その1」の続きです。

昭和記念公園内の日本庭園を楽しんだ後は、娘が行ってみたいと興味を示していた「こどもの森」へ。日本庭園のお隣なので歩いてすぐです。

DSC_8099.jpg (トイレダッシュしているわけではありません)

ここは「星のピラミッド」や「太陽のピラミッド」だとか「月の丘」なんていうムー的好奇心をそそられるオブジェクトもあるのですけど、そんなのお構いなしの娘は「森のとりで」へまっしぐらです。

さすがに小学生にもなると、滑り台が怖いからついてきてなんて言うこともなくなり、娘が「森のとりで」で遊んでいるあいだ私はヒマをもてあますことになります。

やってみたかったんだよ!

友人からは「女子か」と突っ込まれましたが、おじさんだってこういうことしてみたくなる時はあるんだよ!

EM164400.jpg

ついで、というのもなんですが・・・
ようやくベンチに座れたので、ここでカメラをD750からE-M1にスイッチ。合わせるレンズはZD 50mm F2.0 Macroなので、もちろん落葉にもグッとクローズアップしてみます。(く、くさい・・・)

EM164409.jpg

小一時間ほど娘が遊んでいるのを眺めながら周辺をスナップしているうちに、日が傾いて閉園時間が近づいてきました。
立川口からみて真反対の位置にいるので、そろそろ戻り始めましょうか。

EM164411.jpg

月の丘です。手前にガウディ風の前庭、円墳のような構造物の上に月が埋め込まれているという実にオカルト心をくすぐられるオブジェクト。

EM164413.jpg

こちらがガウディ風の前庭の一部。
こんな感じのフレアっぽい雰囲気も、少しずつ意図して撮れるようになってきました。

EM164426.jpg

そうそう、こうやって夕陽に溶けていくような紅葉を見たかった。

EM164434.jpg

某総合電機メーカーのあの木じゃなくて・・・
あの木じゃないけど、すごく大きくて立派な木です。唐突に大きく開けた場所でこんな巨木が紅葉してるのであっけにとられてしまいました。

EM164452.jpg

最後に退園間際にネコを発見。
主らしく後ろからついていっても動じないどころか、気にせずせっせとマーキングしていました。

このエントリーの写真は冒頭の2枚を除いてE-M1とZD 50mm F2.0 Macroで撮ったもの。
35mm版換算で100mm相当の中望遠で、やや画角は狭いものの明るい開放絞り値と近接性能のおかげで非常に扱いやすいレンズです。

以前からしつこく言っていますが、マイクロフォーサーズ版でリニューアルされることを切に望みます。60mm F2.8も良いレンズとは思うのですが、50mmの代わりにはならないのですよね・・・