SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

身近な絶景、黄金色に輝く河川敷

DSC_8709.jpg

スッキリとした冬晴れの週末。
仕事での緊急事態もなんとか乗り越え、せっかくのお天気を家で過ごすのももったいないなと、子どもと一緒に近くの公園へやってきました。このブログでは毎度お馴染みの池のある公園です。

DSC_8670.jpg 遊具へ向かってダッシュする娘

この公園、大きな池のの周りを歩くだけでも楽しめるのですが、ちょっとしたアスレチック遊具もあって日頃の運動不足を解消するのにちょうどいいのです。

遊具や遊歩道を散歩していると、冬至が近い時期ということもあってあっという間に日が傾いてきますが、どうも素敵な夕焼けになりそうな気配がしています。

DSC_8769.jpg

そこで、夕焼けを楽しもうと公園からそのまま続いている河川敷の方へやってきたところ、思いも寄らない光景が広がっていました。一面、黄金色に輝くススキ!

「あぁ… 私は今ビール。ビールになっている幸せ!」

じゃなくて、とあるアニメ映画の象徴的なあのシーンのようではないですか。

DSC_8780.jpg

DSC_8789-2.jpg

踏みしめられた道のボコボコとした凹凸も、夕日に照らされて何かのストーリーを語れそうな雰囲気を醸しています。

陽が沈んだ後のマジックアワーも楽しみたいところですが、所々穴が空いていたり暗くなると危なさそうなのでほどほどにして帰ります。

DSC_8841.jpg

公園へ戻ってみると遊歩道の先に富士山が見えていました。

本日のカメラ

散歩の時は最近ほとんどD750にPlanar T* 1.4/50の組合せ。
すっかりツァイスの写りにハマってしまい、14mm〜135mmまで揃えてしまいたい衝動に駆られています。