読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

ふるさと納税でアウトドアウェアをゲットしたら風邪引いた

何を言ってるのか分からないと思いますが、結果的にはそうなってしまいました。

アウトドアウェアをふるさと納税でお得に揃える

順を追っていきましょう。

ことはFacebookで友人が長野県小谷村の返礼品でアウトドアのユニクロことモンベルのポイントバウチャーがあることを投稿していたことに始まります。

これは良いことを聞いたと、早速ふるさとチョイスで確認してみると30,000円の寄付で15,000円分、60,000円の寄付で30,000円分のポイントバウチャーが返礼品として設定されていました。加えて、モンベルクラブの会費1年分(1,500円相当、既会員なら1年延長)がついてくるので2,000円の負担で15,000円ないしは30,000円分のモンベル商品券がもらえるという感覚です。

モンベルポイントバウチャーはモンベル社の直営店、オンラインストアでご利用いただけるモンベルポイントの引換チケットです。1年間のモンベルクラブ会員無料登録(既存会員は1年間有効期限延長)と、ポイント加算がセットになった商品です。 ポイントバウチャーは寄附お申込者ご本人様のみの使用ができます。寄附お申込者と会員登録者が異なる場合、バウチャーの使用が無効になりますのでご注意ください。

今後、寒冷地での撮影や星景なども撮りに行きたいのでアウトドアウェアを揃えていくのにいいチャンスだなと、迷わず寄付することにしました。数日後、小谷村から証明書とポイントバウチャーが届いたので、入間のコストコでクリスマスの買い物をするついでにモンベルのアウトレットストアへ行ってきました。

なお、同じくアウトドアメーカーであるマムートも小谷村で返礼品に設定されていたのですが、どこで使えば良いのか扱いに困る「前掛け」でした。我が家ではキッチンの暖簾代わりに使うぐらいしか使い道が思い浮かびません・・・ 面白い品とは思いますが斜め上ですよ。

www.furusato-tax.jp

夏冬のアウトドアパンツを揃えた

まずは冬用。
スキーをすることもあるのでスノースポーツ対応のドライテック インシュレーテッドパンツをチョイスしました。GORE-TEXではありませんが、中綿にシンサレートが入った防水透湿パンツです。裾が補強された生地になっているのでスキーのエッジなどからのダメージに強くなっているのが嬉しいですね。

防水性についてやや心細さが無いとは言い切れませんが、当面は雪山の登山や(小雨・降雪はあっても)悪天の中で行動することは考えていないので、必要があればアップグレードしていく感じでのチョイスです。

続いて夏というか3シーズン用。
以前ボルダリングをやっていた頃に履いていたコロンビアのパンツなどはあるのですが、伸縮性に乏しかったりベルトのバックルが弱くてイラついたりするので新調しました。ここ最近、機能性ウェアをいくつか購入したのですが、どれもとにかく軽くて動きやすいのには驚かされます。技術の進歩はすばらしい。

さっそく星空撮影で試す。

で、です。

新しいカメラがある。新しいアウトドアウェアがある。と来れば試さないわけにはいかないでしょう。ということで試してきました。

カメラはもちろんOM-D E-M1 MarkII、レンズはMZD 12-40mm F2.8 PROです。ISO感度を変えていくつか試してみました。長秒時ノイズ低減はAUTOでしたが、撮影後にノイズ処理が入らなかったのでOFFの状態です。(AUTOってモードができたんですね)

いずれもクリックするとFlickrで大きなサイズで見られます。

EM120015.jpg

まずはISO6400から。
多少ノイズ感はありますが、初代E-M1のISO3200より処理しやすい感じがします。ディテールは結構シャープに残っています。

EM120012.jpg

続いてISO1000。
露光量はだいたい同じぐらい?感度を下げてシャッタースピードを15秒まで伸ばしました。ノイズは少なく滑らかです。それにレタッチ耐性が高いからかISO6400より暗い星の視認性が高いですね。

星空に限らず、全体的に高感度の画質は1.6段ぐらい改善している実感です。加えて、画素ピッチが狭くなっていることが功を奏してかノイズ自体もスムーズに消えてくれます。

あとはハイレゾショットで星景を撮るとどうなるのか?ということが気になっています。
8回露光するということを踏まえると、広角ではシャッタースピードは2〜3秒でISO6400ぐらいの設定が適当でしょうか。露光回数でノイズが相殺できることを考えるとISO12800なんて感度も現実的だったりするかも知れませんね。

さて、肝心の新しいウェア(サイバーマンデーで手に入れた「EXライト アルパインダウンジャケット」と上述「ドライテック インシュレーテッドパンツ」)防寒性能はどうかと言えば、これはなかなか上々でした。ダウンの上に防風シェルがあれば相当な低気温でも撮影活動はできそうです。

ただ今回は首回りを油断していたのですよね・・・

バイクに乗っていた頃に散々頸動脈の防寒が大事と分かっていたのに風呂上がりでやってしまいました。

というわけで風邪気味の年末を過ごしています。