読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

2017 渋谷の桜

2017年の春、渋谷の街で撮った桜をまとめてみます。

明治通りにて

明治通りの街路樹として植えられた桜です。仕事帰りに撮ったこともあり夜桜ばかりになりました。背景がオフィスビルや飲食店など雑然としたシチュエーションということもあり、街灯や雨と絡めて桜そのものというよりも桜のあるシーンを意識したものになりました。

特にクレーンと絡めた写真は、日々すごい勢いで工事が進み来年には見られない光景なのではないかなと思います。

DSC02736.jpg ZUIKO AUTO-T 135/3.5

DSC02732.jpg ZUIKO AUTO-T 135/3.5

DSC03013.jpg Makro-Planar T* 2/100

DSC03538.jpg Makro-Planar T* 2/100

EM125972.jpg Makro-Planar T* 2/100

金王八幡にて

一方こちらは朝の写真ばかりの金王八幡。それほど大きな神社でないので必然一重と八重が同じ株で咲くという金王桜と拝殿を絡めた構図になりますね。

この桜、これ自体が名所になるというほどの巨木ではないのですけど、この木から舞う桜吹雪がとても綺麗で期待して出勤前に連日通ったものの今年はいい風に会えませんでした。

冲方丁の天地明察で話題にもなった場所で今でも算額絵馬を奉納される方もいるようです。

DSC03485.jpg Makro-Planar T* 2/100

DSC03522.jpg Makro-Planar T* 2/100

金王桜 Makro-Planar T* 2/100

DSC03098.jpg Makro-Planar T* 2/100

DSC03140.jpg Makro-Planar T* 2/100

DSC03144.jpg Makro-Planar T* 2/100

天地明察(特別合本版)<天地明察> (角川文庫)

天地明察(特別合本版)<天地明察> (角川文庫)

振り返ってみて

街中の桜はなにかのついでということも多くなりがちの中、ちょっと重いのを我慢して今年は中望遠を持ち出してみました。構図を探すのに35mmや50mm以上に派手に動く必要はありますが背景に映り込む味気ないビルをばっさり削ぎ落とせるのが楽しかったなと思います。

広角や標準じゃなく中望遠や望遠を選ぶことでスマホで撮れないものが撮れるということもありますし、100mm付近のレンズは中古でリーズナブルなものが多いので1本あると写真の楽しみが広がります。

ということで、中古4万円未満のフルサイズ対応100mmのレンズを探してみました。(キヤノン用は充実してますね)

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8 マクロ USM フルサイズ対応

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8 マクロ USM フルサイズ対応

PENTAX SMCP-FA マクロ 100mm F2.8 W/C

PENTAX SMCP-FA マクロ 100mm F2.8 W/C

中望遠のド定番タムロンの90mm F2.8にいたっては旧型ではあるものの2万円台です。