SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

登山後の身体に沁みわたる「釜めし なかい」

EM127490.jpg

御岳山でハイクを楽しんだこどもの日、この日はまだまだ楽しみが続きました。というのも、とある山の人から以前に深夜の強烈な飯テロを食らったついでにこのエリアのおすすめの店を教えてもらっていたのです。

そのうちのひとつがこの「釜めし なかい」。

一応、青梅街道沿いにも看板は出ていますが見逃してしまいそうな看板ですし、なおかつ店は街道から奥まった場所にあるのでドライブがてらにふらっと、とはいかなさそう。

EM127497.jpg

そんななかいですが、前庭がとても素敵でご飯の前から目を楽しませてくれます。

EM127500.jpg

席に着くと広縁越しにこんな眺め。

EM127504.jpg

山歩きをしてきて軽食はとっているものの空腹が最高潮に達している我が家。丁寧に手入れされた庭を眺めながらしばらく待っていると注文した釜めしが配ばれてきました。

EM127508.jpg

こちらは「きのこ釜めし」1,550円。

EM127509.jpg

寄ってドン!
すでに最初の写真で見せてしまっていますが、この釜めしにさらに・・・

EM127510.jpg

ドン!この水炊きが付いてきます。

釜めしが美味いのはもちろんですが、この水炊きが付いてくるところがとにかく絶妙。山歩きで塩分を強烈に欲している身体に「まぁまぁ」と抑えながらしっかり沁みるいい塩梅です。

火加減もよく程よくしゃきしゃきと歯ごたえがあるので、朝から行動食と軽食ぐらいしか口にしていなかったお腹も十分に満足しました。

以前はあったという鶏ごぼう釜めしが無くなってしまっていたのが心残りですが確かに「奥多摩行ったらマスト」と言われるだけはあるなと納得のお店でした。お店の娘さん?もとてもフランクなので登山帰りに気負わず来られるのもいいですね。

ちなみに、私たちが入店したのが17:30ごろ。営業は19:00までとなっていますが、私たちの後に1組入ったところで食材切れで看板となったようなので夕方に来店する際はちょっと早めがよさそうです。

www.spaceflier.com