SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

沢にはマクロレンズを持っていきたい

EM127730.jpg

先日の払沢の滝・天狗滝ハイキングの続きです。この日のハイクの主役は滝ではあったのですけど、そこへ至る道々、沢沿いということもあり心をくすぐるものがそこかしこにあるんです。

そんな時はマクロレンズでといきたいところですが、あいにくこの日はMZD 12-40mm F2.8 PROとMZD 40-150mm F2.8 PROの2本とマクロレンズは持ち合わせていませんでした。幸いこの2本はハーフマクロ程度には寄れるので目一杯寄って撮ってみました。

EM127750.jpg

顔にかかるとうっとうしい蜘蛛の巣もキラキラときれい。巣にかかっているのはどこかから吹かれて飛んできた藤の花びらです。

EM127733.jpg

登山道の脇に目を落とすと苔むした切り株に新しい芽が出ていました。
木漏れ日がスポットライトのように差し込み、新しい命を祝っているかのようです。

EM127787.jpg

滝壺を漂うツツジの花や

EM127794-Edit.jpg

岩肌から顔を出すヤマアジサイコガクウツギ。(指摘がありましたので訂正です)

この2枚は近づけない場所にあったのでMZD 40-150mm F2.8 PROに助けられたのですけど、振り返ってみるとZD 50mm F2 MacroかMakro-Planar 2/100を持って行っておけば良かったなと感じてしまいます。

Falls of Okutama

そういえばクローズアップの写真ではありませんが、天狗滝の近くにあった欅?の木が神々しくて日を改めてまた撮りに行きたいと思わせてくれました。