SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

フォルム

Lotus close-up monochrome

紫陽花の時期も過ぎ梅雨も終盤にさしかかるこの時期、同じ市内にある伊佐沼では古代蓮が見頃を迎えます。1週間程前に撮影した時にこんな風に光が差し込んでくるといいなとイメージしていた物があるので再び撮ってきました。

この日は日の向きと良いバランスの場所に形の良い花があったので、そこへ狙いを定めて花が開ききるまでじっくりと腰を据えて、時には地に伏せながら撮影してきました。

Lotus close-up monochrome

Lotus close-up monochrome

蓮は夏至に近くの花。おまけに開花する時間にはすっかり日は高い確度になっていて、朝焼けと共になんて構図はなかなか狙えません。しかし、太陽に向けて花が開くと、花托に反射した光が内側から輝いて、さながらランプシェードのような美しいフォルムをみせてくれます。

Lotus close-up monochrome

Lotus close-up monochrome

この日は望遠ばかり3本のレンズでクローズアップを撮っていたので、似たような構図が多くてどうやって仕上げるかなかなか決まらないのですが、イメージが明確なモノクロームを先に仕上げてみました。