SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

渋谷の夜桜とMakro-Planar

DSC00016.jpg

気が付けば渋谷(東側)もすっかり春の様子で明治通り沿いの桜はすでに満開。仕事を少し早めに切り上げて Makro-Planar 1本のみで金王八幡へ夜桜でも楽しもうと行ってきました。といいつつもしばらく金王八幡の様子を見ていなかったので金王桜が咲いているかは完全に賭けです。

金王桜
一枝に一重と八重が混ざって咲く珍しい桜
源頼朝が金王丸の名を後世に伝える事を厳命し鎌倉の館より移植
金王八幡宮公式ホームページ

DSC00012.jpg

門の手前でぶち猫さんに軽く挨拶をしていざ境内へ。

DSC00027.jpg

あぁ、無駄足にならずに済みました。この日は春分の前日だというのに雪が降るかもという寒気が入りとても寒く、金属鏡胴のMakro-Planarはカメラを構えるだけでも容赦なく熱を奪われてつらいのです。

DSC00038.jpg

時折参拝する方がやってきますが基本的に境内は独り占め。渋谷という街にあってこれほど静かに夜桜を楽しめる場所もありません。

とはいえ…

日中に人物と絡めてならまだしも100mmという中望遠レンズはアングルを見つけても全然距離がとれなかったり、間に障害物が入ってしまったりと金王八幡の夜桜と、なかなかの相性の悪さに苦笑いでした。

DSC00076.jpg

58mmのNoktonも鞄に突っ込んでおけばなんて思いがよぎったりはしますがないものは仕方ありません。ひとしきり夜桜は楽しみましたし、最後に明治通りの桜でも撮って帰ることにしましょうか。