読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

動物園でネコ科三昧

Photo

EM122730_s

先週12月半ばだというのに紅葉の残る多摩動物園へネコ三昧しに行ってきました。
サーバルの子どもが公開されたというので前日の夜に「じゃ、行ってみよっか」と決定。テーマはもちろん「ネコ科三昧」です。
入園直後に昆虫館に寄り道したところ意外にもハマってしまい、最初のネコであるチーターにたどり着く前にお昼を過ぎてました。

最初のネコ科、チーター。
逆光気味の光が、足下の落ち葉で反射して神々しい。(後ろの柵がなければ…)

EM122736_s

すらっとしていて動きも滑らか。いつかサバンナで見てみたい。

EM122756_s

EM122761_s

続いて、となりのサーバル。
顔が真ん中にギュッとよってて耳が長くて特徴的なネコ。
飼育舎の出入り口あたりで遊んでいる姿が、我が家のたまと似たような行動で親近感を覚えます。

EM122912_s

EM122919_s

最後はユキヒョウ
イメージよりも体格は小さめでしたが、逞しい肉球や太く長いしっぽを揺らしながらゆったり歩く姿はワイルド。 他にもオランウータン猛禽類も見て回ったんですが、今回はネコ科でまとめました。