読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

Lowepro Photo Hatchback 22L AW レビュー

Camera&Lens OM-D カメラバッグ 雑記

f:id:sfTKL:20160213100649j:plain

ザック型のカメラバッグを検討した結果、最終的に選んだ、Lowepro Photo Hatchback 22L AWが届いたので早速OM-D E-M1とE-M5の2台で収納力をチェックしてみました。

少し窮屈ながらバッテリーグリップ付きのE-M1を中心に、左側にレンズを外したE-M5、MZD 12-40/40-150 PROとZD50mmのいつも持ち出すセットはきっちりとカメラ収納部に収めることができました。

FL-600R(外部フラッシュ)は上部の気室かサイドポケットあたりに入れるしかなさそうですが、OM-Dの予備バッテリーやレンズクリーナーなどは右上の少し空いたスペースに入りそうです。

OM-Dやフラッシュのバッテリーを含めて3kgを少し超えるぐらいの重量ですが、この状態で背負ってみると左右のバランスが良くワンショルダーのKATA LighTri-315と比較してかなり軽く感じます。足下が不安定な場所ではこの差が大きく出そうです。

ちなみにカメラ機材に限った収納力ではLighTri-315の方が大きく前面に回すことでレンズ交換などの作業もしやすいので、車で目的地の近くまで行ける、着替えなどの他の荷物が少ない、という様なシチュエーションであればLighTri-315。

歩行距離が長くなるとか、ハイキングなどでカメラ以外の荷物も入れたいという様なシチュエーションならPhoto Hatchbackと使い分けると良さそうです。

また、型番の最後に入っているAWの文字、おそらくAll Weatherの略だと思いますが、バッグの底面にレインカバーが収納されているので、急な雨やスキーなど濡れるコンディションでも水を気にしないで済むのはうれしいポイントですね。