読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

オリオン大星雲に挑戦

E-M5 Photo ZUIKO 天体 星空

20141213-_C133764_comp_s

乾燥&快晴、月齢と良さそうな条件が揃ったのに仕事があるので遠出できない。
しばらく考えて、東向きの窓がある寝室からオリオン大星雲に夕食前にチャレンジしてみることに。
最近、仕事帰りに晴れた夜なら肉眼でもボヤッと光の塊が見えていたので40-150mm/F2.8で撮れないかと気になっていました。

気候的には良さそうな条件だけど、その他の条件はベッドタウンだし左側には幹線道路があるし、被写体の高度がまだ低めという状況。
要するに、次回のための設定出しです。

数ショット撮ってみて、色々と分かってきたのでメモ。

  • 露光時間は短く(1秒以下)
  • 枚数を稼いで後から比較明合成
  • 三脚は重く
  • 風よけ
  • ダークフレームを忘れずに

望遠レンズだから出る問題。
焦点距離が長いから、広角なら問題無い露光時間でも星が流れてしまうし、ちょっとした揺れや風の影響も大きい。
露光時間が取れない問題は枚数を稼いで後ほど比較明合成することでカバーする。揺れは固い地面に三脚立ててバラスト乗せれば解決できそう。風は車等で風よけ作るとか?

次回は150mm F2.8 ISO1600 SS1秒あたりで挑戦してみます。
冒頭の写真はISO3200で2.5秒露光の3枚を合成したのでノイズも多いし若干流れてしまってます。