SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

新緑トレック、棒ノ嶺の桜を目指して

山頂の桜を目指して なんだかんだと家族の予定があわず春山から遠ざかっていたのですが、雨模様から回復したGW後半戦に約1年ぶりに棒ノ嶺へ登ってきました。事前情報では山頂の桜がちょうど見頃らしいということと、藤やツツジに新緑なども楽しめるかなと期…

久しぶりのリバーサルフィルム「Velvia 50」に震えた

先日撮りきるのにずいぶんと時間がかかってしまったリバーサルフィルム「Velvia 50」を現像に出してきました。昨年夏の八ヶ岳登山から実に8ヶ月、変色してないだろうかという杞憂は良い方に裏切られ痺れるような絵を見せてくれました。このフィルムをプレゼ…

2年越しで踏破した早春の妙義山中間道

2年ぶりに中間道が開通 桜もほころぶ四月上旬、2年越しで群馬県にある妙義山中間道を歩いてきました。(↓は前回の記事です) www.spaceflier.com 以前の記事でも書いたとおり、妙義山の中間道は第二見晴付近で崩落があり長らく通行止めとなっていました。そ…

奥多摩で氷と水の豊かな表情を楽しむ

2月半ばの東京は奥多摩。この冬最後の冷え込みと思われる朝、ネイチャーフォトのトレーニングにと海沢渓谷へ行ってきました。海沢渓谷には昨年の11月にも訪れています。そのときの様子は以下のリンクよりご覧ください。 www.spaceflier.com 貸切の海沢渓谷 …

赤城山で迎えた静かな朝

前玉をチップしたAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8Gが修理から戻ってきて、天気も穏やかな休日。久しぶりに赤城山の朝を見たくなり群馬へひとっ走りしてきました。 到着したのは7時半ごろ。いくら冬の朝が遅いといっても…と思いきや、ここはカルデラ。大沼・小沼・…

日の出以外を堪能した元旦

明けましておめでとうございます。 実質2本目のあけおめエントリーなのですが、前回と違って今回は本当に2019年の元旦の写真です。元旦用の日の出写真をバックアッププランとして日光で撮影してあるという心の余裕から、東の空が開けているか自信がもてない…

吹雪の戦場ヶ原で初めてのスノーハイクを楽しんできた

あけましておめでとうございます。 この一言にそえる写真を撮るために真冬の奥日光へ行ってきました。 ごめんなさい、半分嘘です。初日の出の写真は欲しいけど、混雑する日に見なくてもいいよね、初日の出の体でいいよねということで戦場ヶ原でスノーハイク…

近すぎて遠かった高尾山に登ってみたらめちゃくちゃ楽しかったという話

世界一登山者の多い山と言われる高尾山。近すぎるとか人が多すぎるとか、そんな理由で近くに住んでいながら(以前は多摩地域に住んでいました)なかなか足が向かなかった高尾山に初めて登ってみたという話です。 初めての山が高尾山で、そこから登山にのめり…

海沢渓谷撮影ノート

11月の初頭の週末、妻と子どもが二人で出かけるということで年に数度あるかないかの完全にソロの日がありました。山行中に写真を撮ることに対して理解のある家族という幸運に恵まれているのですけど、やはり私も気を遣う部分もあるわけで… せっかくのソロ日…

紅葉の一ノ倉沢を楽しむ

1年越しの一ノ倉沢のモルゲンロートを堪能した後は、朝の爽やかの光にあふれる一ノ倉沢の紅葉を楽しみ、錦繍の新道をハイキングします。 一ノ倉沢のモルゲンロートの様子はこちらからどうぞ。 光が満ちる一ノ倉沢 光溢れる新道へ 幽ノ沢 巡視小屋で折り返し …

一ノ倉沢(谷川岳)で紅葉のモルゲンロートを楽しむ

タイトルで全部言ってしまう回です。「とても満足しました。終わりです。」ではなくて… 昨年も紅葉期の一ノ倉沢に行ってきたのですが、その時はやや紅葉のピークを過ぎてしまっていたということと、モルゲンロートに間に合わなかったというちょっとした心残…

紅葉を求めてふたたびの谷川岳へ

ふたたびの谷川岳へ 立て続けにやってくる台風に山の紅葉を楽しめるかやきもきしていたところ、10月の3連休の最後の1日(体育の日)に台風(25号)が抜けてなんとかチャンスが巡ってきそうということで約3ヶ月ぶりの谷川岳へ登ってきました。前回は山頂付近…

家族で初の八ヶ岳(天狗岳)小屋泊登山の旅 【後編】

前編・中編に続いて後編(2日目)です。 黒百合ヒュッテでの1泊が明けて2日目、この日は当初のんびりと下山しながら高見石を経由して丸山・麦草峠を回って白駒池駐車場へ戻るルートを予定していましたが、やはり前日の疲れが抜けなかったのか妻と子どもの調…

家族で初の八ヶ岳(天狗岳)小屋泊登山の旅 【中編】

前編からの続きです。 この日の内に天狗岳まで登る予定にはしていましたが、いつもよりも重い荷物ということもあり、小屋での昼食後に消耗具合を見て行程を削るか考えることにしました。前編でも書いているので結果を先に言ってしまうと東天狗岳・西天狗岳の…

家族で初の八ヶ岳(天狗岳)小屋泊登山の旅 【前編】

ちょっと早めの夏休みをとって家族で1泊の小屋泊登山をしてきました。妻とは20代の頃に同じく八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄だけの縦走)で小屋泊の経験がありますが、子どもが生まれてからは初の小屋泊なのでとても楽しみにしていました。 ルート ナイトハイクで…

絶景と暑さのせめぎあい、夏の谷川岳の家族登山

7月半ばの三連休、以前から登りたいと思っていた谷川岳へ念願かなってようやく登ることができました。昨年の秋に麓の一ノ倉沢へは訪れたことのある谷川岳ですが、次こそは上からの景色を楽しみたいと思っていた山です。 北陸と関東を隔てる壁のような谷川連…

子ども用の登山靴を選びにモリパーク アウトドアヴィレッジへ行ってきた

モンベルの店舗前にはカヌーの体験コーナーが 家族で山に登るようになって2017年の春から1年ちょっと、そろそろ子どもの登山靴が窮屈になってきたので買い換えることにしました。 と考えたはいいものの、子ども用の登山靴って本当に選択肢がないし店頭で試せ…

山のおかわり─北八ヶ岳坪庭

今回はここからの続きです。 山をおかわり 霧ヶ峰のハイキングを楽しんだ後、汗を流して帰ろうかと小斉の湯へ向かっていたところ北八ヶ岳ロープウェイの案内版。「あれ?これはいつも読んでるブログで見かけるやつだ!」とちょっと立ち寄ってみることにしま…

霧ヶ峰でさわやかハイキング

梅雨入り前にさわやかな高原ハイクを楽しもうと約1年ぶりに霧ヶ峰(車山)へ行ってきました。 ルート 今回のカメラ 最高に気持ちいいスタート 光降り注ぐ白樺湖 蝶々深山へ 物見石 八島湿原 ころぼっくるひゅってで糖分補給 霧ヶ峰で撮りたかったもう一つの…

中禅寺湖を望む登山 半月山─社山

ゴールデンウィークの後半、5日に日光中禅寺湖で登山してきました。当日は朝はやや雲があるものの9時頃には晴れる予報、気持ちよく春山を楽しむ予定でしたがはてさて… ルート この日はいろは坂の渋滞が始まる6時すぎには歌ヶ浜駐車場へ到着し歩き始め、狸窪…

山と写真と私

武尊山 先日、finetrack TOKYO BASEで開催された山岳写真セミナーに参加してきました。詳しいことは既にOKPさんがまとめてくださっているのでそちらをご覧ください。 finetrack TOKYO BASEで開催された山岳写真セミナーに参加してきたのでレポするよ(主に前…

奥武蔵の清流にはしゃぐハイク 棒ノ嶺

お花見&花粉まっさかりの新年度。沢成分を補給したくて何度も家族会議で提案しては天候などのコンディションで流れていた、埼玉県飯能市の名栗にある棒ノ嶺へようやく行くことが叶いました。いやっほーぅ! 棒ノ嶺への登山口がある名栗はドライブで数度訪れ…

山歩きをしていて気分がアガるシーン

山や森を歩いていてなぜか気分がアガるシーンがあります。本当に地味な一コマで同じ道を歩いていても誰も写真を撮ったりしないのですが、妙に惹かれるんですよね。 例えばこんな朽ちた切り株。命としては朽ちてしまっているんだけど光を求めているように伸び…

富士山を見に行こう! 冬の大岳山へ家族で登ってきた

タイトルで言ってしまってるので最初に結論から言ってしまいましょう。最高の富士山を見てきました! 上の写真は東京の大岳山山頂からNokton 58mm F1.4で19枚撮影した写真を横に繋げたものです。この日はE-M1 MarkIIとズーム1本だけで家族で山を楽しむのを最…

思いがけず finetrack の冬装備が整ってしまった…

正月早々、さいふに大ダメージ こんにちは。みなさまお正月はいかがお過ごしでしたか? 私はと言えば2018年は機材はレンズ1本とストロボ2灯まで!と決めたのですが、新年早々にさいふへ大きなダメージを喰らってしまいました。冒頭の写真でバラしてしまって…

紅葉の御岳山を親子ハイクしてきた

天気はいいし水辺の紅葉を楽しみたいな〜と思い、5月に歩いた御岳山のロックガーデンへ再び行ってきました。 御岳山周辺では日の出山や大岳山など他にも未訪の山はあるのですが、妻が仕事で子どもと二人ということや水辺の紅葉が見たいということもあってお…

紅葉の谷川岳で絶景ひとりじめ

かねてからの念願だった谷川岳の麓(中腹?)にある一ノ倉沢を見に行ってきました。今年なんどか計画したものの、その度に週末の天候崩れでキャンセルが続いていたので感慨もひとしお。おまけに雲ひとつない晴天の紅葉と最高のコンディションというおまけつ…

赤城山 覚満淵・大沼で2週連続、霧の中の紅葉を楽しむ

地元川越では川越祭りが行われている真っ最中ですが、土曜日にそれなりに楽しんだので日曜日は喧噪から脱出し赤城山の紅葉を楽しむことにしました。天気は先週末の白駒の池に続いて雨。2週連続で雨の中、山の紅葉を見に行くのは物好きな・・・と感じるところも…

むせかえるほどに濃密な霧雨の「苔の森」

話は前後します。今回は前回の白駒の池へ向かうまでの苔の森から高見石を経て白駒の池へいたる濃密な緑に包まれた森の道。 いきなりの密度 白駒の池駐車場から池まではわずかに徒歩で15分。車を停めて1歩踏み出せばいきなりこんな密度の森が広がっています。…

霧煙る高原の紅葉 白駒の池

雨でも楽しめる紅葉スポット 10月の3連休初日、当初は谷川岳に紅葉登山をと考えていたところあいにくの雨となってしまってどうしよう?と悩んでいたのですが、ふとHiさんとm_maruさんの記事を思い出しました。 すばらしい。 うっそうとした森をどこまでも覆…