SpaceFlier

写真で綴る、趣味と猫と旅行のノート

Photo

100円ショップで時代と国境をクロスオーバーさせる

ジュラシックパークで稲光に浮かび上がるってシーンありましたよね 最近ジオラマ(情景模型)を作るのにハマっています。 6月にジムニーを主役に自分で撮影した森の写真を背景にした林道ジオラマを組んだことをきっかけに、一部を連想ゲームのように拡張して…

プラモを塗るのは楽しいぞ

プラモは塗ると楽しい! 思いっきりコロナの余波を受けて収入が減って懐がさみしくなりそうですが、その代わりこれまで数年あまり余裕のなかったプライベートタイムが充実しております。良いのか悪いのかよくわからないけど、お金の問題さえクリアできれば楽…

唐突ですが写真集を出版してみました

Twitterをフォローいただいている方にはすでに既報でごめんなさいなのですけど、写真集を出版してみました。企画・撮影・編集:俺という完全なセルフ企画本で、ついでに自画自賛しておくと、とてもいい余韻の残る本になっておりますので、この記事をご覧のみ…

写真の活用法を考えていたらジオラマがあらわれた

Pixel 3 XLとLumecubeで撮影。模型撮りはスマホとモバイル版Lightroomが最強ではないか説 最近ちょっと気に入っている山というか森があるんです。 で、そこで撮った写真をプリントして飾ったり写真集にしてみようかななんて考えているんですけど、写真の活用…

いろいろな緑

こんにちはタケルです。 今年はコロナのおかげで新緑登山をほとんど楽しめなかったという方も多いのではないでしょうか? 私ももちろんその一人なのですが、災い転じてというか少ないチャンスながらもお気に入りの場所を新たに見つけることができたこと、そ…

雑木林を散歩してみたら人以外にはコロナなんて関係なく力強い姿にあふれていた

意外と近くに自然を満喫できる緑地があった 緊急事態が解除されこれからの暮らしのために体力を戻そうと近場で歩ける場所を探してみたら、意外と近くに「森のさんぽ道」として整備されている緑地があることを知りました。さすがに近所の畑や公園、河川敷ばか…

モアベターなフィルムのデジタイズを目指してSilverFast 8を試してみた [PR]

※本記事はSilverFast8の開発元であるLaserSoft Imaging様よりソフトウェアをご提供いただき執筆したものとなります。 フィルムのデジタル化(デジタイズ)にあらたな選択肢? SilverFast 8とは? 実はスキャナー製品にバンドルされている? 分かりやすく高機…

横瀬二子山で光躍る雪の樹林歩き

アクセス抜群の低山 3月に入りかねてからの暖冬傾向ですっかり冬の気配は影を潜め、世間はいつ桜が咲くのかといった雰囲気(このときはまだコロナウィルスの影響はうっすらとしていました)。そんな折、急に関東にも冬が舞い戻り、秩父や奥多摩の低山も雪化…

霧煙る御岳山ロックガーデンをしっとりと歩く

過去に例をみない暖冬で3月の上旬というのにすっかり春のような暖かさの中、わざわざ雨が降る御岳山に行ってきました。晴れの山もいいけど雨の中しっとり歩くのも好きなんですよ。 例によって、YAMAPの活動記録にリンクしています。 yamap.com 霧に向かって …

春が近づく日和田山をゆるっと歩く

裏山で遊ぶ感覚で歩ける山、それが私にとっての日和田山。秩父山域と関東平野部の境目あたりにある305mのいわゆる低山で麓には彼岸花の群生で有名な巾着田が拡がります。冒頭の写真では木に隠れていますが、画面左の方にちらっと見えるのが巾着田。 誰もが目…

PENTAXいいじゃないかという想い

誘われて飲みに行ったらめんどくせぇやつがいたなんてのはよくある話。気乗りはしなくてもその場は適当に話を合わせてやりすごすなんて誰だってある。特に年末や年度末はそんなことは珍しくない。バタバタと忙しい時期、そんな面倒な飲み会の隙間を縫って写…

冬の妙義山中間道で石門巡り

スノーハイクができるロケーションまでは遠出したくない、かといって近場の低山という気分でもない。でもサクッと午前中には降りてこられて満足度の高いところはどこだろう?と悩んだ結果、浮かんだ候補が妙義山中間道の石門巡り。 中ノ嶽神社側から入り見晴…

最近のスナップまとめ

山歩きでもなくかといって長期テーマでまとまってるというわけでもない試行錯誤のかけらみたいな写真のまとめです。たぶんだいたい撮って出しです。ニューカラーとかストレートとかそんなキーワードをチラリと意識しながら自分なりのテーマを探してシャッタ…

PEN-Fと撮って出しと秩父

またディスコンだけど面白いカメラ買った タイトルで出落ちですが、最近OLYMPUSのPEN-Fというカメラを買いました。お前、半月ぐらい前にPENTAXのK-3買ったって記事書いてたばっかりじゃないかとツッコんだ方、正解です。 事情は色々とあるんですけど、最近カ…

雪を求めて福島へ。何でもない道端でさえうつくしい

今年は年が明けてもびっくりするほど雪が降らず、雪のアクティビティはどこへ行けば楽しめるのかと天気とにらめっこする日々です。当初の予定では昨年につづき戦場ヶ原で再びスノーハイクをと考えていたのですが、雪の状況は微妙な雰囲気。こうなったら「ハ…

2019年を30枚の写真で振り返る

1年の写真を振り返る どこかで1年を振り返っておかないと締まらないし、ちょうどよこいち(横田裕市)さんが30枚で振り返ろうなんてTwitter(やnote?)でやっていたので便乗して振り返っておきましょう。今年は特に妻の病気があったり、自分自身の写真の撮…

手の中に写真が収まっているという心地よさと本を作るという熱量

最近、2冊の写真集を手に入れました。 一冊はアンセル・アダムスの「IN THE NATIONAL PARK」、もう一冊は川野恭子の「山を探す」の2冊。月並みだけど、写真が実在の物体として手の中に収まるという感覚は「強い」んですよね。とても強い。 ギャラリーで大き…

写真に対するスタンスを変えたらPENTAXのカメラが手の中に飛び込んできた

K-3を買った なぜPENTAXだったのか ワークフローが変わった ラボがカメラの中にある GooPassでレンズを借りてみた 余談 K-3を買った なぜか標準ズームがやたらと充実してしまった 私がカメラ買うタイミングなんてだいたい「うっかり」「いい出物があった」パ…

ほどよくエキサイティングで展望よしの破風山を歩く

だんだんと山を登ったときにしか記事を書かないブログになってきてる気がしているこのごろ。単純に忙しくなってきて手が回らないだけなのですが、できごとをまとめておくと「この時期のこの頃は何していた」と一年後に思い出しやすいのでせめて山行記ぐらい…

微かな美しさを探して沢を歩く - 海沢渓谷

紅葉が低山に降りてきてそろそろ奥多摩や秩父の沢のある森を歩きたいなと思っていたら、軒並み台風の被害で通行止めとなっているようです。 奥多摩 登山道・道路状況一覧|奥多摩ビジターセンター|自然公園へ行こう! 東京都御岳ビジターセンター|御岳山周…

光踊る紅葉の谷川岳 - マチガ沢・一ノ倉沢を楽しむ

11月頭の3連休、いよいよ山の紅葉もピークは低山に移ってくるかというタイミング。赤城山は山頂はピークを過ぎ大沼周辺が見頃、大源太山あたりはピークらしい、いや日光も捨てがたいしなんて迷っているとTwitterのタイムラインに谷川岳の厳剛新道の途中にあ…

栂池自然園で紅葉ハイクを楽しむ

週末に台風が重なりがちで紅葉アタックのチャンスが少ない2019年の秋、どの山で紅葉を見ようといくつかの候補と悩んだ結果、ももさん (id:happydust) の勧めもあり白馬の栂池自然園で深まる秋色を楽しむことにしてみました。 ブログにまとめるのに先んじてYA…

LUME CUBE AIR(LEDライト)で作るお手軽マクロライトセット

LUME CUBE AIRとは via http://www.lumecube.jp/ わずか44mm×44mm×31mmのLEDライト「LUME CUBE AIR(リュームキューブエア)」を買ってみた。最近お気に入りのコンパクトカメラ「TG-5」やスマートフォンはセンサーのサイズの小ささからダイナミックレンジレ…

はるかな尾瀬へ――初秋の至仏山から望む尾瀬の旅

夏が来れば思い出す、はるかな尾瀬、とおい空―― 西日本に生まれ育った私には心理的にも物理的にも尾瀬ははるかな世界、あまり現実感のない場所というイメージでした。家族と山に登るようになって数年、そんな別世界の話だと思っていた尾瀬もじわじわと現実感…

残暑見舞い的スナップ

日に日に秋の足音が近づいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。はてなブログのお題として夏を振り返るなんてテーマが出ていましたので、夏がじとっと後ろ髪を引くようなスナップを貼りつつ振り返ってみましょうか。 今週のお題「夏を振り返る」…

海なし県の意地か本気か、埼玉県立川の博物館が予想以上に楽しかった

我が家が暮らす埼玉県。「ださいたま」だの「海なし県」だのと揶揄されることもありますが、冒頭の写真を見て欲しい。よく見て欲しい。 埼玉県はほぼ全域荒川。埼玉は荒川と言っても過言ではない。 そんな主張をビシバシ感じる施設、埼玉県立川の博物館へ遊…

季節と時の移ろう東京を撮ってみた

7月の終わり、いよいよ梅雨が明け、夏が始まろうかとしているころ。家族でのお出かけで池袋へ行くことになったので、少しばかりわがままを言って夕方に「SKY CIRCUS」ことサンシャイン60展望台に寄らせてもらいました。 新海誠監督の最新作「天気の子」の公…

2時間夢中になった生命のドラマ、ニイニイゼミの羽化を観察した話

夏の風物詩のひとつ蝉の抜け殻。アブラゼミの抜け殻はキラキラして透き通っていて神秘的ですよね。子どもにとっては宝物のように見えるらしく、ふだんは虫が苦手なうちの娘も手に取って眺めたりしています。 そろそろ梅雨も明けそうな気配が漂ってきた7月下…

花(ニッコウキスゲ)を求めて八島ヶ原湿原へ

霧煙る霧ヶ峰のハイキングを楽しんだ我が家。ころぼっくるひゅってでブランチをとり一息ついたところで少々物足りなさを感じていました。 www.spaceflier.com 念願の緑萌ゆる霧ヶ峰、霧を纏い幻想的な湿原の風景を堪能してきたはずなのに何か足りない。見頃…

霧に抱かれて - 霧ヶ峰ハイク

家族で歩くのは通算3度目の霧ヶ峰。初めての時はツツジ、2度目は八島ヶ原湿原のワタスゲで丘陵部はややすすけた姿、3度目にしてようやく緑萌ゆる高原の姿を目にすることができました。冒頭の写真は真っ白じゃないかって?いいんですよ。霧ヶ峰なんだから。 …