縁むすび風鈴

気持ちだけでも涼むの続きです。 前回のポストでは、後ほど友人夫婦が来るのでネタバレしないように手水舎だけだったので、今回はその続きをぽつぽつと。 夏の川越氷川神社は入口の鳥居から風鈴まみれ。 あまりいい表現ではないですが、この量の風鈴を表すには「まみれ」と言うほかない気がします。 といっても、360°チリ…